FC2ブログ

いつの日か

今日は、全7試合。

おかげさまで、素晴らしい大会となりました。現段階では、ちょっと危険かもしれないと思うほど、ベテランと新人の差は、まだまだ大きかったなあ。

でも、いつかは倒したいという前向きな言葉も聞けたので、まあ、よかったかな。

来月の拳合は、3/20(金)。
新人王戦前の、公式戦としては最後になります。

メインイベントは、コウジ選手とジョー選手による、拳合ヘビー級タイトルマッチ。
今日と同じ、夜7時からの開始を予定しています。

(MOK代表 原)


スポンサーサイト

3月の予定

【3月の予定】

≪休業日≫
8日(日)、22日(日)、29日(日)

≪休日練習 13~16時≫
1日(日)、15日(日)、21日(土)

(MOK代表 原)



世にも奇妙な

世の中、起こりそうもないことが起きるものである。

最近、不可思議なことが立て続けに起こっていて、すっかり翻弄されているのだ。

私は臆病で興奮しやすく、動揺に弱いので、がっくりしている。

ボクシングだけは、落ち着いて対処できるのに、実生活にまるで活かされていない。

いや、ボクシングをやってなかったら、今よりもっと暗い人生だったかもしれないが。

(MOK代表 原)


戦い終わって

シングルマッチ5試合のタッグマッチ1試合。

おかげさまで、今日の拳合大会は試合数も多く、素晴らしい大会となりました。
強化試合としても、とてもいい経験になったと思います。

それにしてもレフェリーは気疲れが凄くて、終わった後はぐったりしてしまう。

結果はいつものように拳合記にて。
明日、書けたら書きます。

次回の拳合大会は、来週の金曜日。
昨年の新人王で活躍した、あの天才ボクサーが参戦予定です。
はたして今年は出場してくれるのでしょうか?

(MOK代表 原)

今日は拳合

気がつけば早いもので今日は拳合大会。

MOKジムでは、新人王のシーズンに入ると、普段は滅多にやらないスパーリングも頻繁に行われるようになる。

今回、参加を予定している選手たちは、すでに拳合ルールによるスパーリングで、本戦前にほとんど対戦を済ませているのだが、結果は五分五分の実力伯仲という感じ。

だが、拳合大会と銘打つ試合となると、話は別。
こんな、内輪の大会でも独特のプレッシャーはあるのだ。
実力を出すには、精神のコントロールが重要になるだろう。

それでも、今年の参加選手の前評判はとても高くて、ベテランたちが舌を巻くほど上達が早い。私から見ても、基本を大事に丁寧に戦っている印象を受ける。

先ず、防御ありきという、拳合の趣旨をよく理解してくれているようだ。

ベテランたちの目には、新人の上達が、年々早くなっているように映るらしい。
それはそうだろう。君たちの経験から、より洗練された練習が生まれているのだから。
このジムも、皆と共に成長しているのだ。

心配なのは、新人王戦に出場する選手が、十分な人数で集まってくれるかどうか・・・

昨年もそうだったのだが、4月という新しいスタートの時期と、今回は体重制限も設けているので難しいかもしれない。いつも直前まで集まらないのだが、人数の推移を見て、総当たり戦にするか、範囲を広げることも考えなければなるまい。

参加規定外だけど、出てみたいという会員の方は、私に連絡して下さい。
ちょっと考えてみます。

(MOK代表 原)

ゴールへのルート

ある世界チャンピオンが、朝の4時に起きて20分ダッシュするというロードワークをやっているという情報を耳にした十代の頃の私。

早速、自分もやり始めて、たしか三日目くらいだったと思う。
走りだして5分もしないうちに、目の前が真っ暗になり道端に倒れてしまった。
そう、私は極度の貧血持ちだったのだ。

まだ薄暗い早朝だったので周囲に誰もいなかったから、なんとか自力で団地の植え込みまで移動すると、激しい吐き気に襲われて、その場で戻してしまった。

「こりゃ、ダメだ」
あまりの自分の情けなさに笑ってしまった。

この時、なんだか逆にきれいさっぱり吹っ切れた。
自分には到底無理。真似するべきではないと。それからは、他人を基準にした無茶な練習は止めて、自分に合った練習をとにかく考えるようになった。

これは何のための練習で、効果はどのくらいあるのか。たくさん練習することで、体を壊して停滞するよりは、短時間で効果の高い練習をしたほうがいい。

ロードワークも、体調が比較的安定している夜に走るようにした。
朝起きて走るつらさに耐えられないような奴は勝てないという声には耳を塞いだ。
実際、私は負けなかった。

もちろん、たくさん練習できるほうがいいに決まっている。
私が言いたいのは、そうでないから出来ないということは絶対にないということだ。

ゴールへのルートはたくさんある。
脱落しなければ、思わぬルートが開けることだってあるのだから。

どちらの場合にせよ、自分の性格も考慮した練習計画を立ててほしい。
ボクシングは、自分と向き合う、いい機会なのだから。
くれぐれも過度に期待せず、冷静に見極めるように。

(MOK代表 原)

昨日の続き

お前が休んでるとき、俺は練習してる。
お前が寝てるときも、俺は練習してる。
お前が練習してるとき、もちろん俺も練習してるぜ。

フロイド・メイウェザー・ジュニアの言葉を借りればそういうことになる。
これを言われた対戦相手は心理的にきついだろうなあ。
彼は子供の頃からボクシングをやっていて、親も親戚も一流のプロボクサーというエリートだけど、そんなものを超越した、本当の強さの理由を知ったような気がしたものだ。

自分も高校生のときは、こういう狂気じみた練習をやるところがあった。
まあ、私の場合、ただの不眠症だったこともあるのだが。

でも、私のような病弱な者が同じようなことをやると、怪我や病気になってしまい、その都度、練習が停滞してしまうというジレンマに苦しむことになる。

猛烈に練習しては倒れるという繰り返しは精神的にもきついものがある。
やっぱり自分にはボクシングなんて無理だと何度も思ったものだ。
それでも不思議と辞めようとは思わなかったのだが。

この頃は、友人が腹筋百回やってると聞いたら、千回やっていた。
全ての基準が他人だったのだ。だから、それが出来ないとひどく落ち込んでいた。

ある時、きれいさっぱり考えを変える決定的なことがあった。
その話は、ちょっと忙しくなってきたので、また明日にします。

もしかしたら前に書いたかもしれないけど、さすがに忘れてしまってるので。

(MOK代表 原)

バイタリティの差が成長の差なのか

昨年の10月から昼もジムを開けるようになった。

長らく社会人中心でやってきたので、はっきりいって昼間は苦戦中だ。
そんな中、夜勤明けでも練習に来る強者どもには本当に頭が下がる。
私なら真っ直ぐ家に帰って寝るだろう。そもそもボクシングなどできないと思う。

生まれ持った体の強さなのか、根性が違うのか・・・

でも、こういう人たちは共通した考えをもっているようだ。

「時間がもったいないから」

人が休んでいる間にも、行動して経験を積んでいる訳だ。
これは才能なんて曖昧なものより確実な成長を見込める。
いや、それこそが素晴らしい才能ともいえるか。

でも、無理して健康を害することだけはくれぐれも気をつけてもらいたい。

まあ、そんな心配はうちの強者どもには無用だろうけど。
そもそも、無理してるって感覚すらないはずだから<次回に続く>

(MOK代表 原)

いい時間を

現在、新人王トーナメントにエントリーしている選手は4名。

新たに名乗りを上げたアメミヤ選手は、昨年の11月入会なので、正真正銘の新人と言えるだろう。

まったくの未経験から始めて3ヶ月で試合というのは、なかなか勇気のいる決断だったと思う。だが、私から見ても十分に戦える力を持った選手なので、何の問題もない。

うちのジムでは、拳合大会(拳合ルールによる試合)がスパーリングのようなものなので、練習としても高い効果が得られる。なによりも、試合という明確な目標に対する心技体の準備こそが貴重な経験となるだろう。

すべては自分との戦い。
充実した、いい時間を過ごしてもらいたいと思います。

(MOK代表 原)

鏡、危なかった

会員に、シャドーする時は鏡に気をつけろと言っている私だが・・・

昨日、拳合ルールでスパーリングするとき、紅白の旗をバサバサと振って遊んでいたら、先っぽをガツンと鏡にぶつけてしまった。

割れたりはしなかったけど、自分が情けなくなる。そういえば子供の頃、デパートで買ってもらったおもちゃが入った紙袋を、うれしくてグルグル振り回していたら、高級ワイングラスの棚に豪快にぶつけてしまったことがあったっけ。

弁償額が、買ってもらったおもちゃよりはるかに高くついてしまったことが、親に申し訳なくて、暗い気持ちで家路についたことを覚えている。

もう、43歳。
手にもったものを振り回して遊ぶのは止めようと思う。

ぜんぜん説得力ないけど、鏡にはくれぐれも気をつけて下さい。割ってしまうと買った値段より取り外しにかかる値段のほうが高くなると業者に聞いているので。

(MOK代表 原)

今月も強化試合やります

今月も、拳合新人王戦の強化試合を行います。

2/20(金)、2/27(金)の、夜7時から開催します。

今回は、試験的に1週間の間隔を空けて行ってみようと考えました。
もちろん、どちらか1日でも参加していただけたらと思います。
尚、体重制限については練習試合なので、できるだけ可能な範囲で行います。

重量級の選手は、どうしても機会が少なくなってしまって本当に申し訳ない。
今年は、軽重量級(70~80㎏)の初代チャンピオン決定戦もやる予定なので、その時は存分に活躍していただけたらと思います。

(MOK代表 原)

痩せが止まらない

なんだか“痩せるスイッチ”でも入ってしまったのか、体重減少が止まらない。

遂に61㎏まで落ちてしまった。

そのせいか、寒さがダイレクトに体を直撃して、また風邪をひいてしまったみたい。

我ながら、なんとも上手くいかない体だ。

先日、うちの丈夫な会員たちの超人伝説の数々を聞いたばかりなので余計にへこむ。

ああいう怪物くんたちとボクシングで対等に渡り合うには、私の場合、ひたすら考えて工夫するしかなかった。

それを教えているのだからすぐに追い抜かれてしまうのは当然なんだよな。

(MOK代表 原)

タイトルマッチは延期

ということで、昨日、お伝えしたようにジョー選手の度重なる負傷により今月末に予定されていたタイトルマッチは延期となりました。

コウジ選手も仕事が忙しくて月末は無理ということだったので、ちょうどよかった。

代わりに、先月に続いての新人強化試合をやります。
今月も2月の最後の週に2回に分けて行います。新人王戦の後に予定されている、最強決定戦を見据えている選手にとっても、貴重な実戦経験を積むチャンスですので、時間が合えば参加して下さい。

現在、新人王トーナメントにエントリーしている選手は3名です。

昨年の大会で準優勝したセリザワ選手が今年も挑戦することを表明。彼には実力的にMOKジム最強決定戦に出てもらおうかとも思いましたが、自らの手で優勝を勝ち取り、今年の新人王として堂々と出場権を手にしてもらいたいと思います。

(MOK代表 原)


ジョー 無冠の帝王 ROUND12 過ちは易きところになり


<軽くはならなかったマスボクシング。手荒い激励になってしまった>

練習中に左の拳を負傷してしまったジョー選手。
しばらくはMAXで練習できなくなってしまった。

そんな、ジョー選手を激励するために、拳合第1回大会で死闘を繰り広げた好敵手であるミキ選手が、時間を合わせて練習に来てくれた。

怪我の状態もあり、さすがに実戦練習はやらないだろうと思っていたのだが・・・
せっかくだし軽いマスなら大丈夫だと言ってミキ選手と拳を交えるジョー選手。

1ラウンドは、お互いにスピード感あふれる攻防で素晴らしい内容。
2人とも本当に強く、そして上手くなったなあと感心するばかり。

だが、インターバルで2人が交わした会話を聞いたとき、一抹の不安がよぎった。

「もっと強く打ってきていいよ」

「はい、分かりました」

2ラウンド目、私の嫌な予感は的中した。
ゴングが鳴った瞬間から、猛然と攻めかかるミキ選手。

いや、ちょっとマスなんだけどなあ・・・
でも、こうなったらお互いにもう止まらない。

寒気がするようなパンチの応酬が続く中、遂にそれは起こってしまった。

パーンという乾いた破裂音がして、ミキ選手の変形右フックが、ジョー選手の左耳に炸裂する。かつて、対ジョー選手用に開発した必殺技だった。

しかも、なんということだろう・・・
不運にも、この一撃で鼓膜が破れてしまったというではないか。
拳を痛めたことで、怪我せずに練習することの大切さが身にしみていたというのに。

過ちは易きところになりか・・・
人と打ち合うという競技の特性上、お互いにリスクを負う訳だから仕方ない部分はあるのだが、私を含めて完全に油断してしまったな。



規約変更についての確認のお知らせ

昨年の10月から、営業時間、月謝の支払いなどについて変更させていただきました。
当ブログをチェックしている方々にはおそらく伝わっていると思いますが、もう一度確認の意味を込めて書いておきます。

尚、入会時にメールアドレスを記入していただいた会員には(現在は、必ず記入)、メールにてお伝えしています。但し、長期間ご利用のない方には送信しないことになりましたのでご了承ください。

<営業時間>
月~土曜日 14~22時30分まで
休日練習   13~16時(第1、第3日曜日、祝祭日)
休業日    日曜日(月毎にジムが指定する日)

<コース変更、休会について>
レギュラー(月謝)コースを選択している会員の方で、まだ月謝の支払いが済んでいない人は、スポットコース(1回2千円)に変更または休会するかを必ず連絡して下さい。
ジムに直接来なくてもいいので、メールか電話でこちらが確認できればOKです。

コース変更または休会の確認がとれない場合は、月謝滞納となります。
2か月滞納で残念ですが退会とさせて頂きます。

月謝の支払いは、当月7日までに必ず納入して下さい。
月謝は、前月25日より受け付けていますのでよろしくお願いします。

東京都北区東十条3-16-8 第2あら川ビル3階
tel 03-3914-4001
MOK(モッケイ)ボクシングジム
代表  原 尚斗

目標達成しました

昨日で、目標である63㎏まで減量することにとりあえず成功した。

戦う分には自分の体格では60㎏がベストだと思うけど、それでは全階級の選手のミットを受けるには軽過ぎる。今度は高重量のウェイトトレーニングで筋肉をつけて2㎏増やしてみようと思う。

今回は、食事制限もせず、本格的な練習にも入る前にあっさり達成できた。ただ、今までやったことがなかった方法として、腹筋とスクワットを採用したのがよかったらしい。

体調が悪いとき以外は毎日やっていた。
今後も続けていこうと思う。

(MOK代表 原)





怪我じゃなかった

ハマグチ選手だが、怪我じゃなかったことが分かって本当にホッとした。

でも、急激なハードワークで筋肉が悲鳴を上げてしまったのは事実。
今まで、1週間に2日の練習だったのだが、先週から毎日になり、内容も極限サンドバック打ちなどに加えて、肉体改造のための筋トレも始めてしまったからなあ。

ロードワークも自主的にやってたみたいだし、いきなりフルスロットルでやり過ぎたね。
今後は、もう少し休養をとりながらやっていくことにしよう。

はっきりいって私は興味がある。
これほど意識の高い選手が、新人王戦でどれだけやれるのだろうか。
それだけに判断を誤ることがないように気をつけねばなるまい。

(MOK代表 原)



ソフトボクシングのはずが・・・

しまったな・・・
試合に向けて頑張っていた、ジョー選手とハマグチ選手が怪我してしまった。

2人とも調子がよかったのだが、完全に私の判断ミスだ。
モチベーションの高い2人を相手に張り切り過ぎてしまった。

せっかく拳合という安全なルールで試合を行っていても、練習で怪我させてしまったら意味がない。特別な事情もあったのだが、もっと慎重に判断するべきだった。

また、調子に乗ってしまったな。

(MOK代表 原)

来たな、これ

エクレア食べちゃったけど、昨日の練習で2㎏減った。夕方に30分と夜に30分の1時間程度の軽い練習だったのだが、久しぶりに2㎏減の練習になったな。

減量の進行状態にもよるけど、ボクシングの練習をすれば大体1㎏は減る。
でも、この1㎏は食べたり飲んだりすれば元に戻る値なので、さして重要ではない。
ここからが大事で、それを繰り返していると、食べても戻らなくなるときが来るのだ。
それこそが、本当の意味で痩せたということになる。

私は現役のときも、そうやって1㎏ずつ時間をかけて落としてきた。
同期のプロボクサーや、うちのジョー選手のように、1週間で10㎏落とすとかいう無茶な減量をすれば、私の場合、救急車で運ばれることになるだろう。
あれはあれで、丈夫な体でなければできないことなので凄いのだが。

今日、ジムに来て体重計に乗ってみたら、なんと2㎏減のまま。
来たな、これ。やっぱりワシ凄い。

11月末に体重69㎏で、現在64㎏。
目標まで、あと1㎏か。
なんだ大したことないな。心配して損したよ。
雪も降ることだし、今日はモンブランでも食おうかね。

嘘です。
代わりにセブンイレブンのミルクコッペ食べました。

(MOK代表 原)

エクレアに罪はない

今日は、放っておくと大変なことになるということを思い知らされることになった。

久しぶりに扇風機の掃除をしようと思った私。
筋トレエリアにある巨大扇風機から始めたのだが、こちらはそれほど汚れておらず、あっさりと終わったので、3時のおやつに買っておいたエクレアのことを考えながら、楽勝ムードで次の小型扇風機に取り掛かった。

洗濯物を乾かすために配備している2台だが、夏の終わりに掃除していたので、大したことはないだろうと思っていた。

しかし・・・

何故か尋常ではない埃に埋もれているではないか。
そういえば、いつもは分解して掃除していたのに、前回は面倒くさくなって、表面の埃だけ取り去って済ませたんだっけ。

おかげで、見えない部分に埃が堆積していることに今まで気が付かなかったのだ。
分解して綿棒で隙間の埃を掻き出し、2時間かかって終わらせたが、今までで一番疲れる掃除だった。

横着をしたことで、こんな苦労をするならば、あの時ちゃんとやっておけばよかったな。
減量中の私には、ボコボコと取れる埃の塊が、身についた脂肪のように感じられた。

だが・・・

戦い疲れた私はしっかりとエクレアを食べるのであった。
そう、歴史は繰り返されるのだ。

(MOK代表 原)

地道にやろう

冬場の練習は、風邪ひいたり、怪我したりが多いので要注意。

それでも練習に来るのは大したもんだけど。
新人王っていうモチベーションがそうさせるのかな。

でも、うちのジムの人は普段からそうだからあまり関係ないかもね。
手術して1週間で練習に来たときは、もう私には何も教えることはないと思ったよ。
そういう人のほうが、私なんかより人間として絶対強いもん。

寒さに完全に負けている私は、風邪と腰の痛みはだいぶ治まったものの、両膝はガクガク。おまけに皮膚が乾燥して、ミットを受ける度に手の皮が裂けてしまう。

今月中に、あと3㎏かあ・・・・
ちょっと本気になればできるとかいう考えでいると、たぶん無理だろうな。

コツコツと地道にやろう。

(MOK代表 原)




プロフィール

MOk

Author:MOk
元MOKボクシングジム代表。

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる