FC2ブログ

筆進まず

どうも最近、何故か筆が進まない。

今年に入ってから、毎日、結構いろいろあるんだけど、いざ、書こうとすると途中で止めてしまう。まあ、そもそも夏休みの日記もまともに提出したことがなかった私なのだから仕方ない。

8年も書いてるとそんな時期もあり、最初に比べれば早くなったほうなのだが。

拳合ルールなどの過去記事には、ちょこちょこ追記しているので許して下さい。

(MOK代表 原)

スポンサーサイト

コミットします

う~ん、まずい・・・・

1月は体調が悪くて、ほとんど練習できなかったから、体重が落ちてない。

2月末までに、あと3㎏落とさなければならなくなってしまった。

オキナ選手も、新人王戦の規定である70㎏以下まで落とさなければ失格となってしまうので、来月から一緒に減量にトライすることになる。

もうすでに年末の段階で3㎏は落としていたのだが、そこからの2~3㎏が難しい。
さすがに、しっかりと練習しないと落ちないだろうな。

(MOK代表 原)

駄目なものは駄目

まずい・・・

腰痛が治ったと思ったら、今度は風邪ひいてしまった。

急激に悪くなってきたので、コウジ選手に留守番を頼み、薬局に風邪薬を買いにいく。

明日には治ってるといいのだが。

やっぱり、健康に気を使ってても駄目なものは駄目なんだよなあ。

(MOK代表 原)

2月の予定

【2月の予定】

≪休業日≫
8日(日)、22日(日)

≪休日練習 13~16時≫
1日(日)、11日(水)、15日(日)

(MOK代表 原)

お疲れ様でした

昨日の拳合大会、お疲れ様でした。
結果は、例によって拳合記に載せておきました。

おかげさまで、非常に有意義な大会となりました。
今後も、このような強化試合は行っていこうと思います。

一方で、土曜日という普段よりは人が多い中で試合を行う難しさも感じました。
参加者だけならいいのですが、それ以外の会員の皆様は、どうしても練習し難くなってしまうので。

とくに、ガッツ選手には、毎回、撮影やら審判に協力してもらって本当に申し訳ない。
拳合のときは、ほとんど自分の練習は出来ないと思う。
なんだかんだで試合にも出場してもらってるしね。

でも、助かります。今後ともよろしく。

(MOK代表 原)

ジョー 無冠の帝王 ROUND11 体力は正直です


<全力で打ち合ったあとに倒れこむジョー選手とカミオカ選手>

ヘビー級タイトルマッチまで、あと1ヵ月。

今日は、カミオカ選手を相手に、拳合ルールによるスパーリングではなく、通常のボクシングのスパーリング形式で練習することにした。

普段なら滅多にやらないのだが、なにせ本番には巨人が控えている。
カミオカ選手なら、ジョー選手のラッシングパワーにも耐えられるので、遠慮なく存分に練習できるだろうと考えてのことだった。

結果は大正解。
とてもいい練習になったと思う。

お互いに現段階の自分の体力の底を知ることができただろう。
実戦における体力の重要性を痛感したのではないだろうか。



毒を制するもの

あっ、知らないでコーヒー味のチョコ買っちゃった。
でも、セーフだよね。

いやあ、昨日の新人強化試合は楽しかったな。
あれだけ強烈なパンチでKOされたというのに・・・
いつものように結果は拳合記に載せておいたけど、やっぱり強い奴とやると、レベルを一気に引き上げてもらえるんだろうな。

それでも難しい賭けではある。怪我もそうだが、自信を無くしてボクシング自体を辞めてしまう人もいるから。

強すぎる薬は、毒にもなるということ。
いつも、ノリでやらせてるようで、そこは私にとって大きな決断なのである。

どうやら今回は、上手くいったようだ。
あんなに小さくて(もう小さくはないが)臆病な子供だったのがよくやってくれたと思う。

ミキ選手のパンチの破壊力は、私とジョーが一番よく知ってる。
そういえばミキも、ジョーと戦うことで、レベルを引き上げてもらったんだっけ。

(MOK代表 原)

大きな目標に向けて

今日の拳合大会は、新人王戦に向けての強化試合とした。

テーマは、現段階では勝つことが難しい相手にどれだけ戦えるか。
非常に厳しい戦いになると思うが頑張ってほしいものだ。

やはり目標を持つと練習に身が入る。
試合自体も貴重な経験だが、それに向けての練習こそ価値があったと思う。

勝敗は兵家の常。
結果はどうあれ、この先の更に大きな目標(新人王優勝)に向かって精進してほしい。

(MOK代表 原)

ジョー 無冠の帝王 ROUND10 あれから・・・・

moblog_eaf76c01.jpg
<あの頃より本当に強くなったなあ、ジョーよ>

上の写真は、ヘビー級のジョーとして初めてブログに紹介したときのもの。

「中途半端な形でボクシングを辞めてしまったので、基礎から教えてほしい」

そういう理由で入会してきたんだっけ。
とにかくボクシングについてよく話した。練習する時間より長かったなあ。
最初は、うちのジムでリハビリしてから、プロのジムで1年くらい本気でやって辞めるつもりだったらしい。若い頃に置き忘れたものを片付けたかったのだろう。

あれから3年半。
長いスパンでボクシングを楽しむという考えに賛同してくれたジョー選手は、今もボクシングを続けている。

今日、久しぶりに本気で打ち合ってみたが、本当に強くなったと思う。
もともと驚異的にタフでパンチもあったが、ボクシングは素人に等しかったのだ。

最近、太り過ぎで調整不足のはずだが、今までで一番、激しく打たれてしまった。
普段は、相手に合わせた戦い方をしてくれているが、本気で倒しにくれば本当に強い。やっぱり、体重差を考えなければ、うちのジムで一番だと思うよ。

一応、私は代表で、ジャイアント馬場的存在なんだから手加減してほしいものだが、昔からまったく容赦ない。おかげで今、体中が痛い。

2月末に、拳合ヘビー級タイトルマッチを控えているジョー選手。
チャンピオンのコウジ選手は、別格でアンタッチャブルな存在だが、その勇気があれば勝つチャンスはあるよ絶対。


新人の強化試合を行います

1/21(水)、1/24(土)に新人王戦の為の強化試合を行います。
時間は両日とも夜7時から。

出場を考えている方は、貴重な実戦経験を積めるチャンスです。
尚、新人のために練習相手になってやろうというベテラン勢の出場を募集します。
まあ、返り討ちに合わないように準備しといてください。

飛び入り参加も可能ですが、事前に伝えておいてくれると助かります。

(MOK代表 原)

みんな元気

みんな飛ばすなあ・・・

正月休み明けからエンジン全開で練習してる会員たち。
私なんか、まだ正月気分も抜けてないし、寒さで関節が悲鳴を上げている。

どうも、散歩やキャッチボールのような軽く流す運動からシーズンを迎えようという考えの人は一人もいないらしい。一言でいえば、やっぱりみんな元気なんだろうな。

(MOK代表 原)




新たな新人王

今日から、新人王トーナメントの参加者募集が始まった。

お知らせのコーナーに書いてあるように、参加資格の規定を今回は変えている。
所属年数、練習回数、年齢、過去の戦績を考慮して新しく作ってみた。

また、いわゆるキャッチウェイト方式による体重制限も設けることにした。
拳合ルールなら平均的な体重で15㎏幅であれば戦っても問題ないと思う。

重量級選手には申し訳ないが、ダイエットして出場するか、通常の拳合大会に参加して各階級のチャンピオンを目指してほしい。

すでに、ハマグチ選手が新人王トーナメントに参戦を表明。
昨年のタッグトーナメントでのデビュー戦から、今大会を目標に、毎月の拳合大会に出場して実力をつけている。

トーナメントが始まる4月で入会から1年が経つ。挑戦するにもいい頃合いだ。
彼が、大会の核となることは間違いないだろう。

余談だが、参加資格規定でいうと、ロッキー選手も参戦可能なのだ。
まあ、出ることはないだろうが一応は聞いてみようと思う。

(MOK代表 原)

第3回拳合新人王トーナメント参加者募集のお知らせ

早いもので、拳合新人王トーナメントも第3回大会を迎えることになりました。
参加人数によって変わりますが、4月から始まり、最長3ヶ月間を予定して行います。

今年は、これまでの参加資格の規定を変更させていただきました。
それにより、再度挑戦できる方もいますが、選考から漏れる方もいると思います。
新しい参加資格は以下となります。自分が資格を有しているのか分からない場合は、ジムにメールで確認するか、練習に来たときに聞いて下さい。

<参加者資格規定>
(1)2013~2015年に入会。
(2)エントリーした時点で、練習回数100回以内。
(3)エントリーした時点で、20歳以下。
(4)エントリーした時点で、拳合シングルマッチ公式戦未勝利。

上記のうち、どれか一つでも該当していれば参加可能となります。
但し、今大会から体重55~70㎏までという体重制限を設けることにしました。
試合当日に計量を行い、規定をパスできなければ失格となります。

尚、他のジム等でボクシング経験のある方と、歴代大会優勝者は参加資格にかかわらず出場はできません。

応募の締め切りは、3月31日までとなります。
私に参加の意思を伝えるか、ジムにメールして下さい。

(MOK代表 原)

脱カフェイン宣言

別に隠していたつもりはないのだが、私はたまに煙草や葉巻を吸っていた。

でも、、昨年末から健康のことを考えて、きっぱり止めることにした。
知人が煙草が原因で癌になったのを知ったからだ。もともと常習的に吸っていた訳ではないので、それほど厳しい決断ではなかった。

私の場合、問題なのは煙草よりコーヒー。
気が付けば今日もすでに4杯飲んでしまっている。
完全なカフェイン中毒だ。

小学生の頃から飲みまくっていて、缶コーヒーだろうがインスタントだろうが味にこだわらず何でも飲む。プロボクサーの頃も、練習に専念するために、まず最初に節制するのがコーヒーだったくらいだ。

今年は、その大好きなコーヒーを、もう止めようと思う。
ルイボスティーなどのノンカフェインの飲料に替えてみるつもり。
煙草と違い、飲むのが長年の習慣になってしまっているので難しいけど、これも一つの挑戦と思い、頑張ってみよう。

(MOK代表 原)



今年のテーマ

昨年は、健康面において厄年的中。
25歳の厄年も病院で誕生日を迎えた実績は伊達じゃなかったなあ。

若い頃は、死んでもいいと思って練習してきたけど、もうすぐ43歳。
今年は、養生を心掛けながら、今までとは違うアプローチで体を鍛えていこう。

私の両親は53歳で二人とも亡くなっているので、それ以上、自分が生きられるというビジョンが持てなかったのだけれど、大切な人のためにも、健康で長生きできるよう、努力だけはしようと思う。

(MOK代表 原)

木鷄杯は、コウジ選手に

moblog_63158966.jpg
<新年初の練習日に一番乗りしたMVPのコウジ選手>

昨年度のMVPは、MOKジム初代ヘビー級チャンピオンのコウジ選手に。

タイトル獲得以外にも、1年間を通した練習量と技術的に大きな進化を遂げたこと。
それから長年の功績を称えての選考となりました。

2月末には2度目の防衛戦も控えているコウジ選手。
MOKジム最強選手として今年も益々の活躍を期待したい。

勝つことより立つこと

新年おめでとうございます。
謹んで年頭の御祝詞を申し上げます。
皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げます。

昨年は、私にとって厳しい戦いの連続だった1年でした。
しかし、振り返ってみると、そんな中でも様々なことをやってきたと思います。
つまり、ボロボロの状態でも手は出し続けていた。レフェリーストップ寸前のところでしたが、かろうじて反抗の意志は示せたのだと思います。

まあ、不様でしたね。
派手に、豪快に、格好いい勝ち方をしたい。
誰だって本当のところはそうだと思うのです。

でも、私はもういいかなと。
最後までしぶとく戦って意地を見せられればそれでいい。

勝つことより、立ち続けること。
そもそも、私が深くボクシングに魅了されたのは、そこにあるのだから。

平成27年 正月
木鷄ボクシングジム代表 原 尚斗

プロフィール

MOK

Author:MOK
元MOKボクシングジム代表。

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる