FC2ブログ

ジョー 無冠の帝王 ROUND7 野性と勇気と

moblog_45488513.jpg
<勇猛果敢なジョー選手に戸惑うチャンピオン。一応、マスなんだけどなあ>

なんと9ヶ月ぶりに実戦練習することになった、ジョー選手とコウジ選手。

「本番で挑戦するまえに一度は戦ってみて、コウジさんの今の戦力を確かめたい」

そう言っていたジョー選手の願いが早くも実現することになった。

実戦練習といってもマスなので、動きの確認程度にやるのかと思っていたのだが・・・

ゴングが鳴った瞬間から、両者ともにヒートアップ!
とてつもない速度とパワーのパンチの応酬に呆気にとられてしまった。
なんか随分と昔にも同じようなことがあった気がするんだけどな。

moblog_90188c9d.jpg
<超長距離から繰り出されるジャブを動物的な勘で避けるジョー選手>

それにしてもジョー選手。
コンディションが上がってきたのか、それともコウジ選手との相性の問題か。

なんと恐るべき強さなんだ!これ拳合ルールなら勝ってるぞ。

巨漢とは思えぬ超人的なスピードで攻め立てるコウジ選手のパンチを、一匹の獣のような予測不能の動きでかわすと、強烈なカウンターパンチを決めている。

2人とも私と戦っているときとは、動きの質が全然違う。
普段、いかに手加減してもらっているのかよく分かる。

だが、写真で見てもらっても分かるように、両者の体格差は明らか。
どれだけジョー選手が奮闘しても、この戦争、物量の違いは明白。

階級は同じとはいえ、拳合ルールなら勝つ可能性もあるが、通常のボクシングルールでは100%勝てないだろう。1発のパンチの破壊力と、それに耐えうる耐久力が違う。

練習が終わった後、コウジ選手はとにかくジョー選手の勇気を褒め称えていた。
自分の攻撃に対して、まったく怯まずに倍のパンチを返してくるのだから。

恐るべき野性の本能と、断固たる意志と勇気を証明したジョー選手。
これは本当にやってくれそうな予感がする。


スポンサーサイト
プロフィール

MOK

Author:MOK
元MOKボクシングジム代表。

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる