FC2ブログ

毎日少しずつ

あまり激しい運動は、健康を害するので、毎日やっても体に負担がかからない練習を30分だけやっている。

自分で作った腹筋サーキットとスクワットで15分。
あとはシャドーボクシングと簡単な自重の筋トレで15分。

若い頃のような、ハードなウェイトトレーニングやサンドバッグ打ちは今の自分には逆効果。中央の筋力だけ鍛えて、あとはタイミングやコントロールに集中した練習に喜びを感じている。

とにかく疲労が残らないから毎日やれるのがいい。
結局は、一夜漬けよりトータルの練習量なのだから。

(MOK代表 原)






スポンサーサイト

YouTubeにアップしました。

YouTubeに、第2回拳合タッグトーナメント全試合をアップしました。

MOKジム動画集に加えておきましたので、興味のある方はチェックして下さい。




(MOK代表 原)

11月の予定

【11月の予定】

≪休業日≫
9日(日)、23日(日)、30日(日)

≪休日練習 13~16時≫
2日(日)、3日(月)、16日(日)、24日(月)


木鷄ボクシングジム代表 原 尚斗

只、一念

これまで本当にいろいろあったなあ。

ボクシングに没頭した10年。
引退して、このジムを作るまで10年。
そして、ジムが出来て8年。

28年間、ボクシング、ボクシングで生きてきた。
ボクシングが好きという、只々、それだけだった。

死に物狂いで殴り合ったというのに、その相手に対して、ありがとうという言葉しか出てこない。本当に馬鹿みたいだが、不思議な魅力を持つこのスポーツが大好きだった。

やがて、このジムに少しずつだが色んな奴らが集まってきた。

男らしくありたいと願う者がいた。
自分の弱さを許せない者がいた。
ボクシングを捨てられなかった者がいた。

そんな奴らの代表として、ボクシングをやれる場所。
夢を見続けられる場所を守りたい。

只々、その一念だったんだ。

(MOK代表 原)


欲求

私のことをスポーツ好きで活発な人だと思っている会員が多いようなので、この際、はっきり言っておこう。

私は、ボクシングは好きだが、練習(体を動かすこと)は嫌いなのだ。
でも、練習しないと自分が考えるボクシングの動きを体現することができない。

つまり、上手くなりたいという強い欲求があるから練習できるのだ。
それがなければ、家で静かにお菓子食べて、ゲームでもしてるほうがいい。

最近、また練習しているのだが、動きが格段によくなってきているので楽しくてしょうがない。それは、自分の理論が正しかったということなのだから。

昔から、あんな厳しいスポーツをよくやれるねと言われてきたけど、人っていうのは強い欲求さえあればどんなにつらいことでも耐えられるのだ。
別に私が特別根性があった訳ではない。実際、ボクシング以外はヘタレだしね。

私からすると、ダイエットの為とか、単に体を鍛えたいということで、ボクシングを続けている人こそ不思議だった。自分にはないモチベーションだから。

でも、アマノ選手から「ボクシングほど効率のいい全身運動はないから、それを推していくべき」というようなことを言われたとき、ハッとした。アマノ選手のようなフルマラソンやフットサルもやるようなスポーツマンが言うのだから、本当にそうなのだろう。

それもボクシングの大きな強みだった。

自分は、ボクシングを好きになってもらわなければ、練習なんて続かないと思っていたけど、練習によって体が変わることがモチベーションになり、結果的に好きになる人だっているのかもしれない。

これからは、そういう欲求にも真剣に向き合っていかなければなるまい。

(MOK代表 原)

11月5日

来月のジム創立8周年記念大会は、11/5(水)夜9時にした。

いつもは、選手のスケジュールを調整して決めるけど、今回だけは5日にこだわらせてもらうよ。いくつか決まってるガードもあるけど、無理だったら仕方がない。

もし、このジムに関わってきて、多少の思い出がある会員がいたら、当日参加でもいいので出てくれるとうれしい。

俺もその時に決めようと思う。

(MOK代表 原)

トレーニングタイマー




秒単位でインターバルトレーニングができるタイマーを購入しました。

私は、自分と学生用の筋トレサーキットに使うつもりです。

裏面がマグネットなので、フラットベンチの足のところにつけておきますから、練習に上手く使って下さい。近いうちに、サーキットメニューもプリントして壁に貼っておきます。

操作は一目で分かると思いますが、分からなかったら聞いてね。

(MOK代表 原)

ハマグチ選手は4得点でした

タッグトーナメントのdvdを見てたら、拳合記に書いたハマグチ選手の得点打の数が間違ってるのに気がついた。

正確には4得点でした。
たいへん失礼しました。

試合当日に映像確認して数えたんだけど、さすがに疲れきっていたようだ。
レフェリーも神経使うからなあ。

それにしても、あの面子の中で4得点は上出来。
来年の新人王トーナメントが楽しみだね。

(MOK代表 原)

鉄は熱いうちに打て!

先日のタッグトーナメントでデビューしたばかりのハマグチ選手が、来月のジム創立記念大会に参戦してくれることになった。

間を置かず試合をやるというのはとてもいい。
前の試合に勝っていても負けていても、その感覚が残っているから。

鉄は熱いうちに打てということだ。

ハマグチ選手は、自分がダイスケ選手に及ばなかった点についてすぐに修正しようと取り組んでいる。経験から学んで、成長するタイミングを逃していない。

次の対戦相手は未定だが、彼なりの答えを見せてくれるだろう。

(MOK代表 原)


営業時間修正しました

営業時間について、以下のように少し修正させていただきました。
ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

<営業時間>
月~土曜日 14~22時30分
休日練習   13~16時(第1、第3日曜日、祝祭日)
休業日    日曜日(月毎にジムが指定する日)

MOK代表 原


創造主たち

moblog_2cbe14af.jpg
<ラスト1秒に泣いた失意のジョー選手>

引き分けでも優勝だったのに・・・・

引き分け=延長戦と誤解していたジョー選手。
残り数秒のところで、完全にスタミナ切れのコン選手に豪快なガゼルパンチを仕掛けたものの、かわされてしまった挙句に逆転の右ストレートを決められてしまう。

その瞬間、試合終了!
勝敗は同じだが、総得点の差で敗北が決定した。
その差、僅か1点。

試合終了と同時に、天に向かって両手を高々と上げるコン選手の姿が印象的だった。
その傍らで、茫然と立ち尽くすジョー選手。

moblog_785b848a.jpg

優勝したダイスケ選手とコン選手は2人で合計20㎏の減量によるスタミナ不足で疲労困ぱいしていた。しかも、第2戦では、スドウ・ガッツ組に負けているうえに、かなり痛めつけられていたのだ。たとえ延長戦ということになったとしても、もう限界だっただろう。

ラスト1秒で念願の優勝を逃したジョー選手。
やはり色んな意味で持ってる男は違うな(笑)

また一つ、ジョー選手が新たな伝説を創った。



忘れてた!

しまった!ブログに、9時スタートの告知してなかった。

出場選手には伝えていたけど・・・

最近、いろいろ考えることが多くて忘れてた。

今、選手に言われて気が付いたんだけど、それ早く言ってよ。

(MOK代表 原)

優勝の行方は?

今日は第2回拳合タッグトーナメント。

昨年は、予想以上の激しい打撃戦で盛り上がったけど今年はどうなるのか?

チャンピオンチームがバラけて出場する可能性もあり、チーム編成と対戦の組み合わせ、そして勢いで決まると思う。

そういえばチャンピオンチームも試合直前の急造チームだったな。

さて、優勝するのはどんなチームになるのか?

(MOK代表 原)

コース名称変更と自動休会廃止のお知らせ

今月から、月謝コースをレギュラーコースに、ビジターコースをスポットコースという名称に変更しました。

コースの内容自体は変わりませんが、今後は、コース変更や休会をする際には、ジムにメールや電話でも構いませんので、必ず連絡して下さいますよう、よろしくお願い申し上げます。

会費の支払いは、当月7日までに必ず納入して下さい。
7日を過ぎたときは、確認の連絡をさせていただきます。

会費は前月25日より受け付けていますので、ご協力よろしくお願い申し上げます。

(MOK代表 原)

腰の怪我防止に




コウジ選手がトレーニングベルト(筋トレ時に腰を守るベルト)を寄付してくれました。

高重量を扱う筋トレのときに重宝します。
バーベルのところに置いておきますので使ってください。

ただし、トレーニングベルトをしていたとしても、ハードワークは体への負担が大きい。
無理すれば結局は怪我のもととなるので注意して下さい。

何キログラム痩せるか?


<約1ヶ月で9キログラムの減量を達成していたダイスケ選手>

「体重減らすには、食事制限よりも、運動のほうが格段に早いよ」

ひと月前まで体重71キログラムだったというダイスケ選手。
食事制限はしていたが、運動のほうが体重が落ちる早さが違うらしい。
1回の練習で2キログラム減り、昨日の時点で62キログラム。

なんとタッグパートナーのコン選手も、同じくらい落としているらしい。
タッグでどこまで体重を落としてくるのか?
来年は、試合だけでなく、減量でも競い合ったら面白いかもね。

参考までにダイスケ選手の練習内容を書いておこう。
シャドーとマスで合計2400発のパンチを打つ計算らしいよ。

シャドーボクシング 30分(インターバルなし)
サンドバッグ     20分(インターバルなし)
マスボクシング    2ラウンド


    

楽しみなチーム


<ガッツ選手と互角の戦いをやってのけたハマグチ選手>

タッグトーナメントで、待望のデビュー戦を迎えるハマグチ選手。

今日は、チャンピオンチームのガッツ選手と、2ラウンド拳合ルールのスパーを行ったのだが、堅実なガードとシャープなジャブ&ストレートで、2対2の引き分け。

私の心配など無用だったようだ。

爆発力のジョー選手と堅実なハマグチ選手。
楽しみなチームだ。



チームユビキタス再び


<パートナーのコン選手に左フックのカウンターを決めるダイスケ選手>

あのチームユビキタスが帰ってきた!

本番前のパートナー同士でのスパーリングは1対1の互角。
急ピッチで調整をしている二人だが、直近の練習量では他を圧倒している。

昨年の活躍から見て、今年はいけるのではないか?

技表作ってみた

moblog_d9886687.jpg

ボクシングを教える指針となるように、技表を作ってみました。

毎回、これを見てもらって、興味がある技や、まだ教えてもらっていない技があれば教えていく形をとります。

ボクシングというのは、人によって進化の過程がまったく違うので、技術を学んでいく順番があるようでない。また、すべての技術を覚える必要もないのです。

これを作った意図は、ただ習うのではなく、自分の意志で習得するということ。
自分のボクシングを創造する楽しさを知ってほしいということなのです。

それに、どうも私は、一方的にボクシングを教えるのが苦手なので、これを使うと、その人の傾向が分かって教えやすいのです。

(MOK代表 原)

ジョー・ハマグチ組で決まり

moblog_2ee26c34.jpg

ジョー選手の今年のタッグパートナーは新人のハマグチ選手に決定!

チームワークと戦略が勝負を分けるタッグ戦。
新人とのコンビで経験豊富なジョー選手がどのような戦略で戦うのかに注目したい。

昨年の決勝で、あっけなく敗北した悔しさを忘れず頑張ってほしいものだ。

今年のタッグトーナメントには、いまのところ8名がエントリーしていて、その中には昨年の優勝チームと、タッグの名手と呼ばれるダイスケ選手率いる、チームユビキタスが出場を予定している。

これまでの拳合大会で、ダイスケ選手のチームに勝ったことがないジョー選手。
対戦の組み合わせも勝負の鍵となるだろう。



フォローしてくれ

う~む、ツイッターさっぱりわからん。

ずいぶん前にMOKボクシングジムで登録だけはしたけど、なんか、ごちゃごちゃしていて何をどうしていいかわからずに放置していた。

数日前からジムの新しい情報を流してもらっているけど、自分ではまだ一言もつぶやいていない。リツイートだのフォローだの言われてもなあ・・・

今日、カワムラ選手に説明してもらってもピンとこない。
ブログと同じで慣れていくしかないから、ツイッターやってる人は、フォローってやつ?
試しにしてくれないか。

(MOK代表 原)

すっきりした

なんかすっきりした。

新しいことを始めるまえは、いろいろ悩んだが、始まってしまえば、あとはやるしかない。ゴングが鳴ったら、もうあれこれと考えている暇はないから、逆にすっきりして完全に開き直れたようだ。

もう、これからは一切のこだわりは捨てることにした。

(MOK代表 原)




本日2度目の更新

新しい時間帯でスタートした初日が終わった。

しばらくこれでやってみて、状況によっては変えていこうと思う。

これからは、ちょっとわがままにやらせてもらうよ。

自分のジムだしね。

(MOK代表 原)





一番乗りは・・・

昼の部第1号は、新人のハマグチ選手。

10日に行われるタッグトーナメントで、デビュー戦を飾る予定になっている。

じっくりと育ててきた正統派のいいボクサーだ。

タッグとはいえ、彼以外は経験豊富な選手ばかり。

さて、誰と組ませるかな。

(MOK代表 原)
プロフィール

MOk

Author:MOk
元MOKボクシングジム代表。

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる