FC2ブログ

夏のジンクス




ようやく気温30°を下回りはじめたので、実戦練習の機会も増えてきた。

今年の5月に入会したハマグチ選手も、今では驚くほどの実力を身につけ、夏の練習を乗り切れば強くなるというジンクスを証明してみせた。

先日は、ショウゴ選手の顔から余裕を消すほど追いつめ、今日はカラテカ選手をスピードで翻弄。ベテランたちも認めるほどの成長を遂げている。

アオヤマトレーナーから教えてもらったフットワークの練習方法をしっかりと消化してきた成果が出てきたようだ。



スポンサーサイト



新しい一歩を

うちのジムは、シンプルに月謝とビジターという二つのコースでやってきたけど、そろそろ新しいコースを作ろうと考えている。

まずは、中高生の部門を大きく梃入れして、ついに小学生も教えることにした。

まだ正式な決定ではないが、ジムが指定した時間帯に、中学生は中学生同士で練習というように、小、中、高を分けて教えることになると思う。

今までは大人と一緒に練習させていたけど、同世代で固まって練習したほうが、お互いにメリットが大きいと考えたからだ。

それ以外に、女性限定のダイエットコースとデイタイム(昼のみ)コースを企画している。
テストしながら実際に始動するのは、10月になると思う。

それから、指導方法とジム内のルールも少し変えることにした。
とりあえず決まっていることは、練習が終わったら最低でも1ラウンド(3分)は全員掃除してから帰ってもらうことになるのでよろしく。

詳細については、ブログにも書きますが、プリントしてジムに貼り出します。

(MOK代表 原)

振り返ればきっと

先日、5~6年前に昼のバイトで一緒に働いていた人と偶然会ったのだが、当時の私は信じられないほど多忙な人という印象だったらしい。

あの時はジムを潰したくない一心で必死だったから忘れていたが、その人の話を聞いていると、確かにそんなこともあったなあと他人事のように記憶が蘇る。

ある意味で今より大変な状況だったのだが、不思議と辛かった苦しかったという感情よりも、精一杯頑張ったなあとか毎日充実していたという感情しかないことに気が付く。

でも、確かに当時は苦しかったはずなのだ。

人間というのはどんなに深刻なことでも、ある程度時間が経てば消化してしまうらしい。それに、先の見えない暗闇の中を遮二無二突き進んできたけど、それほど間違った道を走っているわけでもないらしい。

今のところは、いろいろあったけど頑張ってきたと思えるのだから。

ボクシングと同じで、自分は一歩も進んでいない、成長していないと感じることが多いけど、とにかくその場を凌いで生きのびよう。

いずれ時が経ち、振り返ればきっと。


(MOK代表 原)

9月の予定

≪休業日≫

5日(金)、6日(土)、14日(日)、28日(日)

≪休日練習 13~15時≫

7日(日)、15日(月)、21日(日)、23日(火)


木鷄ボクシングジム代表 原 尚斗

シップ薬を寄付していただきました




大量のシップ薬を寄付していただきました。
男子更衣室(流し台)に置いておきますので自由に使って下さい。


(MOK代表 原)

リアルワタナベ

やっぱりミット持つのも大変だな。

やってると、どうしても手首に当たってしまうことがあるのだが、ヘビー級のパンチだと破壊力が半端ないので、ついに手首の骨にヒビが入ってしまった。

ストレート系のパンチなら受け損ねることはないけど、ボラードのような変化球は対応が難しい。新しい持ち方を試したのが裏目に出てしまった。

ほんと、昔から怪我や病気してばっかりだな。

それにしても、さすが「リアルワタナベ」の称号を授けた選手だけはある。

あのパンチは本物だよ。

(MOK代表 原)



ロッキーの伝説 LEGEND13 今年こそロッキー祭りだ!

moblog_127d739d.jpg

MOK代表との打撃戦の末に、古傷の膝を痛めてしまったロッキー。

だが、幸いにも軽傷だったので、盆休み最後の練習では、三度の飯より大好きなサンドバッグを腹いっぱいに打ちまくっていた。

このジムの歴史は、ロッキーから始まったといっても過言ではない。サンドバッグを打つ姿を見ていると、私も初心に戻って新しい挑戦をしようという気持ちになる。

今年こそ年末には本物のロッキー祭り(拳合大会)をやると約束してくれたロッキー。
対戦相手は、永遠のライバル、スドウ選手か、それともダイスケ選手との再戦か?

練習は慎重に

昨日は、調子にのって練習して、ロッキーとともに古傷の膝を痛めてしまった。

お互いに昔のような練習の感じでやってしまったけど、ロッキーはブランクがあり、私も弱っている状態なので、それほどハードでもなかったけど、負担がかかったのだろう。

過信していた訳ではないが、また読み間違えてしまった。
盆休みに練習に来てくれたロッキーに悪いことをしてしまった。
あまり楽しくなり過ぎるのも考えものだな。

練習って本当に難しい。
健康を考えると慎重になり過ぎるぐらいでちょうどいいのかもしれない。

(MOK代表 原)

パワー差を痛感

やっぱりボクシングは、体重差があると厳しいなあ・・・

ヘビー級のワタナベ選手と私の体重差は20キロ以上。
しかも、私とマンツーマンで練習することが多いので急激に実力を伸ばしている。
いや、最近では私のほうが勉強になってるかな。

とにかく正面からまともにいったら破壊されてしまうので、カジキマグロを釣り上げるように、長時間泳がせて消耗させないといけない。同じ階級の選手か、一部の実力者でしかマスボクシングであっても危険だろう。

ワタナベ選手は謙虚なので、まだまだ力不足と感じてるようだが、一撃の破壊力ならコウジ選手より上。11月の8周年記念大会は期待してるよ。

(MOK代表 原)

ロッキーの伝説 LEGEND12 夏だ!お盆だ!ロッキーだ!

昨日は、ロッキーがお盆休みで帰ってきたので練習に来てくれた。

偶然だが、pcのトラブルを解決してもらうためにダイスケにも3か月ぶりに来てもらっていた。盆休みの時期とはいえ、不思議な縁を感じるものだ。

私も最近、3年前の二人の試合の映像を見たばかりだったので驚いた。
あの時の試合では55キロ契約ウェイトで戦った両者もだいぶ太ったな(笑)

moblog_14b5e711.jpg

相変わらずスーツ姿で練習するロッキー。
練習していないので体は重そうだが、やっぱり体に染みついてるんだなあ。

相手の懐に飛び込む上手さは、さすがロッキー!
ウィービングからのポジショニングは見事というしかなかった。

盆休みの間、練習に参加する予定のロッキー。
私も一度、拳合わせしておかないとな。

普通でいたい

ボクシングに弱気は禁物というが、人生も同じ。

弱気は自滅を呼び込むし、、そこにつけこまれる。

かといって無理に自分を大きく見せようと思っても駄目。

すぐにボロが出てしまうから。

結局、普通でいるのが一番なのではないだろうか。

普通でいることが無敵であり、幸福への道なのだ、

木鶏とはそういうことなのだと思う。


(MOK代表 原)


もう一度、一から

ジョー選手に指摘されてしまったけど、最近、ブログにちょいちょい弱気が漏れてしまっているようで、たくさんの人に心配をかけている。

今日は、詳細については書けないけれど、現在の自分の心境や状況をできるだけ正直に書こうと思う。

昨年末から、ある理由により以前のような生活を続けることが困難となってしまい、ジムを閉めることも含めて悩み続けてきた。そんな風に精神的に落ち込むことが多くなってくると、自分の経営者としての手腕やボクシングを教えるセンスにまで疑問を感じるようになってしまい、一時は本当にジムを閉めて、田舎に引っ込むつもりだった。

しかし、そんな状況にあっても、変わらずに来てくれる会員たちや、ジョー選手のように手伝うといってくれる人たちがいる。地の底まで落ちた私も少しずつ冷静になり、とにかくこの状況を打破しようというレベルまで、自分を取り戻すことができたのが、1週間ほど前のことだった。

今は、できることから少しずつ進めている最中で、いろんなことが間に合っていない。
ジムのことに関しては、営業時間を変えたばかりだが、もしかしたらまた変えることになるかもしれない。ジムのルールも少し変えて、原案を作ったら、プリントして会員に渡すことにする。

まだ、混乱した状況は続くと思うし、私も、まだまだベストな状態ではないけど、もう一度、一から少しずつやり直そうと思う。

(MOK代表 原)

街の変化




パチンコ屋の次はパチンコ屋かあ。

マッサージ屋の次はマッサージ屋だし、リニューアルした、とん八からは強烈なにおいが復活。

このジムも変わらずに変えていけるだろうか?

(MOK代表 原)

優勝目指して




今年の新人王トーナメントで、天才新人選手として注目を浴びたショウゴ選手を相手に久しぶりの実戦練習を行ったジョー選手。

2人とも10月に延期となったタッグトーナメントに出場する予定となっている。

ショウゴ選手は、優勝宣言しながら準決勝で敗退してしまった新人王の悔しさを晴らすことができるのか。

そして、年末のMVPを狙うジョー選手は、宣言通りに優勝できるのだろうか。

プロフィール

MOK

Author:MOK
元MOKボクシングジム代表。

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる