FC2ブログ

7月の予定

≪休業日≫

13日(日)、27日(日)

≪休日練習≫(13時~15時まで)

6日(日)、20日(日)、21日(月)


木鷄ボクシングジム代表 原 尚斗
スポンサーサイト

カウンターの秘訣

「暑さに一番弱いのは脳だ」

最近、テレビを見ていたら、専門家がそんなことを言っていた。

サッカー日本代表が負けたのは、南米の暑さに一因があるという絡みでの放送だったのだが、それは置いておくとして、脳がやられて判断が鈍るというのはよく分かる。

私も長年、ボクシングの練習をしてきた経験から、あまりに体温が上昇すると、テクニカルな練習に狂いが生じてしまうことはなんとなく分かっていた。

その時だけならまだしも、積み重ねてきた正しいプログラミングも、どれが正解だったのか分からなくなってしまうのだ。だから私はコツをつかんだらすぐに練習を切り上げて、その感覚だけを大事にしている。

もし、カウンターを打つ秘訣があるなら、この感覚を大事にすることだろう。

(MOK代表 原)

電撃合体もありえる

moblog_79673a54.jpg

久しぶりにガッツ選手と手合せするジョー選手。

タッグチャンピオンのガッツ選手が、もし、今年のトーナメントに参加することになれば、最大の障壁となることは間違いない。

いや、その前に自分のコンディションのほうが問題だろうけど。

それとも、まさかの電撃合体というのも面白いかも。
この2人が組んだらどうなるのだろうか?

拳合無敗のガッツ選手がパートナーとなると、ジョー選手の性格では逆に負けられないプレッシャーがかかってしまうかな。

ただひたすらに耐えて

ヘビー級タイトルマッチから、気がつけば1週間ぶりの更新となってしまった。

大きいイベントの後は、少し気が抜けてしまうということもありますが、今、自分ごとで大きな問題を抱えていて、空白の時を作ってしまうことが多くなってしまっている。

正確にいうと昨年の10月から、個人的なことで苦境に立たされており、その為、いろいろと環境を変えざるをえなくなってしまった。頭も悪く、体も弱い私は、昔から闘争心だけで様々なことを乗り越えてきたけど、人生ではじめてそれが通用しないこともあると知り、かなりのショックを受けました。

今は、ただひたすら耐え忍んで、次のラウンドまで粘るボクサーのよう。

投げ出さずに続けていれば、いずれ流れは変わると信じて。

(MOK代表 原)

初代ヘビー級チャンピオンは、コウジ選手に決定!

コウジ選手とタキザワ選手、お疲れ様でした。

重量級はボクシングの原点。
私もその迫力に魅せられてボクシングを始めただけに、今日は純粋に楽しませてもらいました。拳合ルールとはいえ、お互いにパワーが桁違いなので怪我しないかという心配はありましたが、無事に終わって本当によかった。

初代ヘビー級チャンピオンとなったコウジ選手は、これから防衛戦が待っています。
秋ごろにワタナベ選手をぶつける予定なのでよろしく。

(MOK代表 原)

拳合ルールは進化する

私は、自分のレフェリーとしての試合の捌き方やジャッジをしたときの判断について、試合が終わったらすべてチェックすることにしている。

そうして改善すべき点を考えて、次の大会に活かす訳だ。

先月、無事に終わった新人王トーナメントでも改めるべきところがあった。
開幕戦(スドウvsオキナ)でのイエローカードの裁定についてなのだが、2枚目のイエローを提示した時点で失格負けが妥当だったと思う。

ボクシングは恐怖と向き合うスポーツなので、戦意喪失してしまった選手を助けるという意味でも、必要な措置なのかなと感じた。セコンドのタオル投入もない訳だし。

でも、最初の頃に比べると拳合ルールは進化していると思う。
場数を踏んできたからなのか、今ではレフェリーをやることが楽しくなってきている。

(MOK代表 原)

シンプルイズベスト

考えることは大事だが、考え過ぎもよくない。

最近、何事もシンプルにやろうとしている。

それが自分には難しいのだが・・・

(MOK代表 原)

素晴らしい結果を

来月、デビュー戦を控えているハマグチ選手。

週2~3日という理想的な練習で、順調に、そして着実に力をつけている。

あまりに間が空いてしまっても駄目だし、詰め込み過ぎも練習効果を減ずる。

彼は素直だし、私の助言に忠実だ。
続けていれば、きっと素晴らしい結果を手にするだろう。

まるで生まれ変わったかのような自分に出会える日もそう遠くない。

(MOK代表 原)

拳合22は、ヘビー級タイトルマッチだ!

随時開催となった拳合大会の記念すべき初戦は、MOK代表認定の、拳合ヘビー級タイトルマッチ、王座決定戦を行います。

拳合ヘビー級(80㎏超)の初代王者を決める名誉ある試合に出場するのは、MOKジムの重量級選手の中でも文句なしの実力者同士。

コウジ選手とタキザワ選手、この二人しかいないでしょう。

練習試合では、コウジ選手の逆転KO勝ちでしたが、本番ではどうなるか?

注目の試合は、6月20日(金)7時に行います。

尚、今後、拳合大会の情報は、【お知らせ】のカテゴリーではなく、【一日一拳】に更新することにしました。


(MOK代表 原)

日本らしさって?

日本負けちゃったな。

サッカーのことはよく分からないけど、お粗末なゲームだったと思う。

さかんに叫ばれていた日本らしさって何なのだろう?

そして、一人の力ではどうにもできない集団戦闘の難しさの反面、たった一人の選手が及ぼす影響力。やっぱりドログバ凄かった。

弱いから負けるのであって、それは仕方ないことだけど、前回のワールドカップと違って、ちょっとは期待されてたぶんだけ、かわいそうだな。

まあ、まだ2戦あるけど、勝負事ってそれほど甘くないからね。

(MOK代表 原)

まさかの閉店

まさか潰れるとは・・・

うちのジムの前にあるパチンコ店がまさかの閉店となってしまった。

詳しい人に裏事情を聞いていたので、潰れるとはおもわなかったなあ。

個人的には、まったく利用しないので問題ないのだが、ジムの案内にはパチンコ店が目印になっていたり、練習に来る会員の駐輪場所に指定しているので困った。

今、自転車を整理してくれる人がいないのでカオス状態になってしまっている。
これからどうなるのだろう?

(MOK代表 原)




第2回 拳合タッグトーナメントのお知らせ

夏(8月か9月)に開催する予定の拳合タッグトーナメントの参加選手を募集します。

タッグチームでの参加希望はもちろん、個人でもエントリーしていただければ、戦力差を考えて、こちらでチームを組みます。

新人選手であっても、パートナー次第で上位にいくことも可能なのが、タッグマッチの面白いところ。多くの選手が参加してくれることを望みます。

ワンデイトーナメントなので、エントリーしてもスケジュールが合わなければ、出場できない選手も出てくると思いますが、その辺は気にせずに気軽にエントリーしてください。ジムにメールしていただくか、私に直接、参加の意思を伝えてくれればOKです。

(MOK代表 原)

コウジ選手とタキザワトレーナーの対戦が実現

皆様にお約束していたヘビー級のビッグファイトが早くも実現。

事実上のMOKジム最強であるコウジ選手が、フィジカルコーチのタキザワトレーナーと、スケジュールが合い次第、対戦します。

本日行われた練習試合では、壮絶な戦いの末、コウジ選手が大逆転のダウンを奪って、KO勝ちしましたが、ポイントではリードされるという苦しい内容でした。

試合数は少ないが、練習試合を含めても負けたことがないコウジ選手。
タキザワ選手は、不沈空母を撃沈することができるのだろうか?

お楽しみに!

(MOK代表 原)

期待のカードが目白押し

今日は、新人のハマグチ選手が頑張ったな。

来月は、オキナ選手とのデビュー戦を予定している。

キャリアでは圧倒的な差だが、今日の動きを見ると、勝てるチャンスは十分にある。

試合までの準備で決まるだろうな。

そういえば夏のタッグトーナメントの参加希望者も募集しなきゃ。
今日の感じだと、去年のチャンピオンチームが再結成しそうだぞ。

あと、ヘビー級のビッグファイトも実現させるのでお楽しみに。

(MOK代表 原)

苦境の中で得るもの

moblog_b7594055.jpg

なんだか月一連載となってしまっている当コーナー。

これは、ジョー選手が悪いのではなく、私の問題であることは間違いない。

ジョー選手は、練習回数こそ激減したものの、10日に1回くらいのペースで練習に来ているのだ。厳しい状況の中、なかなかできることではない。

こういう苦境を経験すると肝っ玉が据わる。

本人は、練習できないことで弱くなると思っているようだが、案外、そういうメンタル的な経験が、ボクシングの強さに結びつくと私は、最近、確信している。




拳合は随時開催になります

来週の火曜に行われる今月の拳合大会は、新人選手の初スパーをメインにやります。
今年の新人王トーナメントには間に合いませんでしたが、来年の活躍を期待します。

尚、拳合大会は、私が日にちを決めて毎月開催してきましたが、今後は、選手間のスケジュールが合えば随時やる形に変えます。

参加を希望する選手は、試合に出られる日時を、ジムにメールするか、私に直接伝えてください。できるだけ実力が拮抗した者同士で対戦できるようにします。

ただし、お互いのスケジュールが合わないなどで対戦相手が決まらないこともあるのでご了承ください。

(MOK代表 原)
プロフィール

MOK

Author:MOK
元MOKボクシングジム代表。

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる