FC2ブログ

レベルに応じた大会を

今年の新人王戦も無事に終わり、ようやく一息ついたところだが、2か月後には早くも夏のタッグトーナメントがやってくる。

昨年の優勝チームは、スドウ、ガッツ組だった。

つまり、新人王とタッグのタイトルを、この二人で独占している状態だ。もし、今年もスドウがタッグで優勝すれば、年末のMVPも間違いないだろう。密かにタッグチャンピオンの座とMVPを狙っているジョー選手だが、ちょっと難しいかな。

まあ、それは兎も角。タッグ戦には、入会したばかりの新人選手でも遠慮せずにどんどん参加してほしい。うちのジムは、拳合大会をスパーリングとしているので、実戦経験を積みたい方は数少ないチャンスといえるだろう。

今月から、実力のレベルを分かりやすく設定(上級者用、初心者用など)した大会を開きます。新人王が終わったばかりですが、今月と来月は初心者レベルの選手同士による対戦をメインに行いたいと思います。


(MOK代表 原)





スポンサーサイト

新人王2014優勝は・・・

観客のいない静かな決勝戦となってしまったが、とてもテクニカルで、私好みの試合でした。ということで久しぶりに1ラウンドから、試合内容をお伝えしようと思います。

<拳合新人王トーナメント2014決勝戦 >

スドウ選手対セリザワ選手

(第1ラウンド)
身長、リーチで上回るサウスポーのセリザワ選手に対して、一発屋のスドウ選手がどのように戦うかに注目していたが、始まってみると意外な展開となった。

どっしりと安定したガードで、堅固な陣形を組むスドウ選手が、じわりじわりとプレッシャーをかけると、精確なジャブでセリザワ選手を翻弄。制空権を支配したのはパンチャーのスドウ選手のほうだったのだ。

ジャブで優位に立つと思われたセリザワ選手には、難しい立ち上がりだったが、動きは悪くない。シャープな左ストレートやコンビネーションで対抗する。

拳合らしい緊張感のある攻防は本当に楽しい。
手に汗握る第1ラウンドは、両者ポイントを奪えずに終了する。

(第2ラウンド)
セリザワ選手は、練習してきた技を駆使して崩そうとするが、スドウ選手のディフェンスの成長が著しく、攻略することができない。打ち終わりにも素早くブロッキングするし、ぎこちないもののバックステップやサイドステップでミスブローを誘い出す。

均衡を破ったのは、そんな展開からだった。
セリザワ選手が連打で仕掛けた後に生まれた隙を逃さず、強烈なジャブで1本!

踏み込みの効いた鋭い一撃は、膠着した試合を大きく動かした。
それにしても、スドウ選手は、今大会で上手くなったものだ。それに加えてあのパワー!ジャブだけでセリザワ選手のガードが弾かれるほどの威力だ。

波に乗るスドウ選手が右ストレートを2連発してプレスをかけてから、またもジャブを決めて2本目を奪うと、敗色濃厚なセリザワ選手が、ここから粘りを見せる。

守勢に回らず、集中力を高めて高精度のパンチを繰り出すと、美しい弧を描いた左のクロスで鮮やかな1本を奪い返す!

しかし、傾いた流れを変えるにはもう一つ足りなかった。いや、この日のスドウ選手がグレートだったのだ。サイドステップで位置を変えながら、ジャブの軌道を確保して、3本目も完璧なジャブでフィニッシュ。

拳合新人王2014優勝は、スドウ選手に決定!
この瞬間、眠れる大砲が完全に覚醒した。

moblog_211af953.jpg









誰もができることではない

今日は、これから新人王決勝戦を行う。

ここまで勝ち残った二人の戦士。

誰もができることではないのだ。

今回出場した全選手の代表として、自信と誇りをもって戦ってほしい。

(MOK代表 原)

拳合新人王決勝戦のお知らせ

今年の新人王決勝戦は、スドウ選手とセリザワ選手の対戦となりました。

日程は以下となります。会員の皆様には、ジャッジとして参加していただくこともあるのでよろしくお願いします。

スドウ選手 対 セリザワ選手 5/30(金)夜8時開始。

木鷄ボクシングジム代表 原 尚斗

6月の予定と営業時間変更のお知らせ

≪休業日≫

8日(日)、22日(日)、29日(日)

≪休日練習≫(13時~15時まで)

1日(日)、15日(日)

≪拳合 第21回大会≫

10日(火)

来月から通常の営業時間(月~土)を、18時~22時30分に変更させていただきます。突然の変更となりますが、ご理解のほど宜しくお願い申し上げます。


木鷄ボクシングジム代表 原 尚斗

正しかった

うん、やっぱり、うちのジムはいいジムだわ。

俺がやってきたことは正しかった。

(MOK代表 原)

噛めなくなった!

27年間、ボクシングをやってきてはじめてのことが起きた。

マウスピースを口に入れると、なぜか強烈な吐き気がしてしまうのだ。

今までそんなことは一度もなかったのだが・・・

会員の中で過去に一人だけ、ゴムの味に耐えられないといっていた人がいたのを思い出したが、まさか今になって自分がそうなるとは思わなかった。

歳とって味覚が変わったのかな?

マウスピースが噛めないトレーナーが教えるボクシングジムかあ・・・

やっぱり、あれを使うしかないかな。

(MOK代表 原)










つまらない怪我

最近、バイトで怪我ばかりしている。

足の怪我が治ったと思ったら、今度は左手を痛めてしまっている。

余裕もって仕事すれば、なんてことないんだが、会社というのはそうもいかないらしい。

まあ、うちのジムだって、まったく余裕ないからバイトしてるんだけどね(笑)

(MOK代表 原)

決勝の舞台に立つのは・・・

拳合新人王準決勝。

天才サウスポー同士の対戦は、セリザワ選手が1ラウンドTKOで完全勝利。

決勝は、スーパーハードパンチャーとスーパーテクニシャンの一騎打ちとなりました。

さて、優勝はどっちだ!!

(MOK代表 原)

変わるべきとき

ジムの運営方法を変えようと思っている。

このジムも、自分自身もそろそろ転換期ということだ。

営業時間など、基本的なことを変えるかもしれないが、まだ、はっきりと決めていない。 

やるべきことは沢山あるのだが、なかなか進まない。そこも変えていかないと。


(MOK代表 原)

恐怖の男が決勝の舞台へ

スドウのパンチ力は、半端ないって!

普通、拳合ルールであんなに効かせられないよ。

やっぱり恐ろしいやつだな。


(MOK代表 原)

苦戦しそうだ

pcを新しくして、初の更新だが上手くいったかな?

しばらくは苦労しそうだ・・・



木鷄ボクシングジム代表 原 尚斗

伝えるって難しい

今年から、祝日の営業時間を13~15時までに変更したのだが、どうも浸透していないらしい。

今日は、15時にジムが終わってから、ブログの「ソフトボクシング講座」を書いていたのだが、ジョー選手が20時に練習に来た。先日の祝日も、遅くまで残って仕事していたら、二人も間違えて来たし・・・

ブログ、メール、ホワイトボードで告知しているんだけど、もっといい手はないだろうか?

ジム1番のタフガイとはいえ・・・


<巨漢の渡辺選手にも、体を張った稽古をつけるジョー選手>

約1ヶ月ぶりの更新となってしまったが、ジョー選手は健在なので心配無用。

でも、私と同じで大体疲れているのだが、最近はとくに疲労感が濃い。

よくよく聞いてみると、昼間だけでなく深夜も働き始めたというのだ。

そんな状態でも、重量級から軽量級まで様々な選手の練習相手となってくれている。どんな相手にも、レベルに合わせて、多様なボクシングで対応しているのを見ると、本当に上手くなったなと思う。

ジムにとっても貴重な存在なので、あまりジョー選手に無理させないよう、気をつけてやってほしい。



拳合新人王 準決勝のお知らせ

今年の新人王戦も予選の決着がつき、次のステージに進む4名が出揃いました。
Aブロックは、カラテカ選手とスドウ選手。Bブロックは、セリザワ選手とショウゴ選手が決勝進出をかけて戦います。

日程は以下となります。会員の皆様には、ジャッジとして参加していただくこともあるのでよろしくお願いします。

カラテカ選手対スドウ選手  5/12(月)夜8時開始。
セリザワ選手対ショウゴ選手 5/17(土)夜8時開始。


木鷄ボクシングジム代表 原 尚斗

拳合新人王トーナメント2014予想 PART2

MOK代表: 予選は、無事に終わったけど、お前にとっては悔しい結果だったな。

オキナ選手: はい。でも、いろいろ勉強になりました。

MOK代表: うむ。試合そのものも勉強だけど、そこにいたるまでの練習が大きな経験になったと思う。対戦相手という明確な目標を攻略するために、いやでも知恵を使うからね。まあ、お前の場合は作戦以前になにもできなかったんだがのう。

オキナ選手: 本当に情けないです。試合の映像は見たくありませんよ(泣)

MOK代表: その恥ずかしさを忘れないことだね。たとえ負けたって、自分の勇気を示せればいいんだよ。次は後悔しない戦いをすることだ。

オキナ選手: はい!今年の目標は、拳合で1勝をあげることです。

MOK代表: うむ、悔しさをバネにして強くなれよ。余談だが、負けた選手たちのほうが、終わったあと熱心に練習に来ている。勝つこと以上の価値なんじゃないかと思うよ。近い将来、立場が逆転するんじゃないかな。

MOK代表: さて、それじゃあ、頭を切替えて予想の続きといこうか。お前に勝ったスドウ選手だが、次戦のカラテカ選手との対戦はどう見る?

オキナ選手: 最近の調子や練習状況を見ると、スドウ選手が勝つと思います。ただ、トーナメントを面白くするならカラテカ選手に勝ってほしいですね。

MOK代表: それは、どうしてだい?

オキナ選手: スドウ選手が勝ち上がったとしても、決勝戦では勝つ可能性が、ほぼゼロだからです。僕の予想ではショウゴ選手の優勝ですが、セリザワ選手が決勝に上がっても、スドウ選手は無理ですね。

MOK代表: お!スドウ叩きが出たな。自分は、何もできないで負けた癖に(笑)
まあ、スドウはサウスポーを苦手にしてるし、好不調の波が激しいからなあ。

オキナ選手: 代表は、どう見ますか?

MOK代表: 判定でカラテカ選手の勝ちかな。ただし、練習次第だね。お前が指摘したように最近のカラテカ選手のコンディションを見ると、今の状態ではダメだろう。
足が止まったら、スドウの強打の餌食になるだろうが、コンディションが上がれば封殺することは可能ということで。

オキナ選手: まあ、どのみちAブロックからは、優勝は出ないでしょう。Bブロックこそが本命です。僕はあえてセリザワ選手を優勝から外しました。なぜなら、10人中6人は、セリザワ選手が優勝すると予想するでしょうから。僕は、堅い予想が嫌いなんですよ。それに、ショウゴ選手の実力は本物です。

MOK代表: お前にとっては、つまらんかもしれんが、俺は総合力でセリザワ選手の僅差の判定勝利と予想するよ。この試合は、公式戦初のサウスポー同士の対戦となる。二人の天才サウスポーが、どのような戦いを見せるか、純粋に興味があるね。

オキナ選手: 事実上の決勝戦といっていいと思います。

MOK代表: 2試合とも、ゴールデンウィークが終わってから行なう予定だから、しばらくは間がある。四人ともコンディションを整えて、いい準備ができるといいね。
俺は、本当はレフェリーなんてやりたくないんだよ。ギャラリーとして野次って楽しみたいんだがのう。お前、変わってくれんか?

オキナ選手: 代表以外にできる人はいないですよ!











プロフィール

MOK

Author:MOK
元MOKボクシングジム代表。

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる