FC2ブログ

ロッキーの伝説 LEGEND10 ミキ祭りは始まった!

昨日は、ロッキー祭りのはずが、肝心要のロッキー選手が仕事で遅れに遅れてしまい、到着が終わる間際の10時20分!
なんとかミキ選手とのシングルマッチだけは行うことができたが、この日は、ロッキー選手の代わりに全試合に出場していたミキ選手が主役の「ミキ祭り」となってしまった。

moblog_13144fc5.jpg

到着してすぐに、ダイスケ選手とのマスボクシング(写真上)で準備を整えてから本番に挑んだロッキー選手。

初回のゴングと同時に攻勢を仕掛け、場外間際で伝説の左フックをフルスイング!
場外と同時の際どい判定だったが1本を奪い、さらに攻勢を仕掛けるロッキー。
だが、ミキ選手も動きながら落ち着きを取り戻してきた。

ロッキーは、アウトボクシングに徹したミキ選手の素早い捌きに対応することができず、初手のジャブとストレートを被弾して連続3本を取られて1ラウンドで撃沈。

拳合ルールは、タフネスと連打で攻めまくるロッキーには厳しいルールだったようだ。
しかし半年のブランクを感じさせないような、伝説の片鱗も見せてくれた。

moblog_01cef34e.jpg

闘いを終えてミキ選手と一緒に記念撮影。
かつて目標にしていたロッキー越えを、遂に果たしたミキ選手。さらに全試合出場という新たな伝説も追加して、最高の形で今日の「ミキ祭り」を締めくくった。

moblog_a23ff766.jpg

最後に、かつて3年連続MVPを獲得したロッキー選手の長年にわたる功績を賞して、新しく作った、年間最優秀選手賞「木鷄杯」を授与。
何らかの形として報いたいと思っていた私からのプレゼントだ。
そして今年度のMVPは、新人王トーナメント優勝とタッグトーナメント優勝の2冠を達成したガッツ選手が満場一致で決定。
伝説のロッキー選手から、木鷄杯を引き継いだ。
彼には、ロッキーを凌駕するような更なる活躍が期待される。

そして「伝説狩り」を達成して、今大会のヒーローとなったミキ選手と、今年はその鉄拳で改めて猛威を振るったスドウ選手との対戦を、来年は必ず実現させることをMOKマニアには約束しよう。

そう、ミキ祭りはまだ終わっていないのだ!



スポンサーサイト

新年1月の予定

≪休業日≫

1~5日(正月休み)

≪休日練習≫(13時~15時まで)

12日(日)、13日(月)、19日(日)、26日(日)

来年から、祝祭日は『休日練習』に変更となります。
これまでの『日曜練習』と同じように13~15時までの営業とさせ
ていただきますのでお間違いのないよう、よろしくお願いいたします。

(MOK代表 原)

最高のクリスマスプレゼント




メキシコの英雄、フリオ・セサール・チャベスのボクシングを研究し始めたジョー選手。
自分本来のスタイルとフィーリングが合ったようで、今日はとてもいい動きだった。

普段は、ほとんどパンチをもらわないアオヤマトレーナーが、何発も被弾して圧倒されていたほどだ。

なんだか練習の流れがとてもいいと思ったので、アオヤマトレーナーが持つミット打ちが、ちょっと苦手なジョー選手に、あえて受けてもらうよう指示した。

すると、次々に鋭いコンビネーションやテクニックを吸収していくジョー選手。

練習を積んでいると、ここだ!というコツを掴むタイミングが必ずある。
今日はジョー選手にとってそんな日だったのだろう。

アオヤマトレーナーから素晴らしいクリスマスプレゼントを貰ったようだ。


また会う日まで

そういえば、新企画の【ボクシング試合予想】のコーナーを更新してない。

うちの会員は、ボクシングをやるのは好きだけど、試合を見ることに興味がない人が多いので、いまいち盛り上がらないからなあ。

また、私も試合の度に予想を書いてもらうのも心苦しいところがあるし・・・

辛口コメンテーターのオキナ選手も、高校受験のためお休みしていることだし、一旦、この企画は打ち切りにしようと思う。今、月一回行なっている拳合大会も、じつは2009年の時点で企画はあったのだが、実際はそれから3年後に始動しているしね。

楽しみにしてくれていた方々には申し訳ないけど、また機が熟したときに再始動するつもりです。

(MOK代表 原)

真の闘いはここから




劇的に落とした体重を維持するために、今週から筋トレを開始したジョー選手。

無理せず継続できるような練習をテーマに、フィジカルコーチのタキザワ選手と相談して、今後のトレーニングメニューを決定した。

確かに減量に成功したのは素晴らしいが、本当の意味での闘いはここからだろう。

リバウンドを防ぎ、太りにくい体を作り上げるための肉体改造だ。







ボクシングはリズムがすべて




相手を打とう打とうとするより、リズムを大事にテンポよく。

ボクシングが柔らかくなれば、体の硬さもとれるだろう。

やがて基本が大事だということにも気がつくはずだ。

リンク集にカポエラ・ナセウ・ソウをアップ

リンク集に、ブラジルの武術『カポエラ』を教えてくれるグループ カポエラ・ナセウ・ソウをアップさせていただきました。

昔、MOKジムを設立する前にちょっとだけですがカポエラを習ったことがあるのですが、その時に指導していただいた先生が主催している団体です。

ジムを作るまえに、様々な格闘技やスポーツの指導を経験のために受けてみようと思い、門を叩いた一つでしたが、その中でもすごく楽しく学ばせてもらった武術です。

機会があれば、身体操作の勉強にレッスンを受ける価値はあると思います。
あの躍動感とバランス感覚は本当に勉強になるので。

(MOK代表 原)

寒さで尻がつった

寒くなってきた途端に膝は曲がらないは、尻の筋肉は痙攣するはで困った。

今日は、アオヤマトレーナーが来てくれたので助かったが・・・

来週からは、ジョー選手の筋トレに私も付き合うつもりなのだが、こんなんで大丈夫か?

(MOK代表 原)

戦場で鍛えた逞しさ




ガッツ選手とカラテカ選手。

共に今年の新人王トーナメントで大活躍してくれた二人だが、その後の拳合大会でも、素晴らしい戦績を積み上げている。

実戦経験を積むことで急激に成長しているのは間違いない。

1試合でスパーリング100ラウンド+αの経験値といっていいだろう。


孤高の景色

最近、入会してくれた会員たちや、一日体験希望の方にボクシングを教えていると、自分でも本当に地味なスポーツだなと苦笑してしまう。

基本的に、ただひたすら打つのみなのだから。

でも、孤独に向き合い、無心でパンチを打ってると何故か純粋な気持ちになれるのだ。

サボろうと思えばサボれる。
逃げようと思えば逃げれる。
誰のせいでもない自分自身が見えてくる。

そいつに打ち克つために、手の痛みや腕の痺れに耐え、無酸素運動のピークで目の前が真っ白になるまでサンドバッグをぶちのめすと、少しだけ誇らしげな、澄み切った気分になれるのだ。

なにが楽しいんだと人はいうけれど、山に登った奴にしか見えない景色があるんじゃないかな。多分どんなものにでも。

(MOK代表 原)

みんな元気

昨日から、寒さが1段階厳しくなったので、体力が急激に下がっている。
我ながら相変わらず寒さに弱いなあ・・・

低体温の私は厚着で練習しても、ほとんど汗をかかないけど、会員の皆は、よくTシャツで練習できるよ。

以前に書いたかもしれないけど、私のリサーチでは、熱量の高い人は風邪もひかないほど健康体の人が多い。

私とは、体に宿る絶対的な熱量の違いを嫌でも感じる季節だ。

(MOK代表 原)

30日は、ロッキー祭り

正式決定が遅れましたが、今月の拳合第15回大会は、12月30日(月)となります。

年の瀬に、伝説のロッキー選手が拳合初参戦してくれるということなので、今回は題して「ロッキー祭り」でいこうと思います。

ロッキー選手には、シングル、タッグ、団体戦と全ての試合に出場してもらう予定となっておりますので、年末の微妙な日ですが、皆様の参加をお待ちしております。

(MOK代表 原)

次なる伝説へ

moblog_38111694.jpg

不可能と思えた減量を成功させ、MOK代表との賭けに勝ったジョー選手。

戦利品のニューグローブを装備して、更なる活躍を誓った。

次は、いかにして体重をキープできるかどうかだ。

過酷な減量に耐え抜いたジョー選手なのだから、今度こそは肉体改造に成功してみせることだろう。

ロッキーと戦うのは誰?

ロッキー選手から連絡があって、今月の拳合団体戦は30日になりそうなんだが、さすがに年の瀬だからなあ・・・

誰も都合がつかないかもしれないが、その時は別のイベントを考えよう。

ロッキーと絡めるのは滅多に機会がないので、私が試合してもいいと思ってる。

(MOK代表 原)

拳合の競技規則について

昨日、拳合の競技規則を書いておきました。

タッグ戦や団体戦に関しては、少し見直しをしたいので、後日に書きます。

拳合は、回を重ねるごとに進化していますので、今後も加筆、修正を繰り返していくでしょう。疑問点があれば意見を聞かせて下さい。お願いします。

(MOK代表 原)
プロフィール

MOk

Author:MOk
元MOKボクシングジム代表。

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる