FC2ブログ

コウジ選手に死角なし!

moblog_161b0dbd.jpg

ジョー選手の猛攻にもビクともしないタフネスに加えて、鉄壁のブロック!

カミオカ選手との戦いに備え、あらゆる場面を想定した練習を行なっているコウジ選手。

そもそも圧倒的な戦力の上に、1%の油断もないのだから怖ろしい。

もはや、これは勝負あったかな。

スポンサーサイト

ルーキーのように

11/24(日)の拳合14は、MOKジム史上最大のイベントにしようと思っているのだが、そんな大事なときに凄く体調を崩してしまっている。

これまでもインフルエンザや急性胃炎で倒れたことはあったけど、今回の場合はとても根が深くて、自分でも大きな決断を下さざるをえなかった。

でも、この変化を受け入れて、ピンチを乗り切れたなら、まだ闘えるはず。

今の自分には、ルーキーのような新鮮なエネルギーが必要なのかもしれない。


(MOK代表 原)

11月の予定

≪休業日≫

10日(日)

≪日曜練習≫(13時~15時まで)

3日(日)、17日(日)、23日(土)

≪拳合14 MOKジム7周年記念大会≫

24日(日) 開始 13時(開場は12時から)


23日(土)は、勤労感謝の日ですが、通常の営業時間ではなく、日曜練習(13時~15時まで)の時間とさせていただきます。

24日(日)の拳合14は、練習は行ないません。試合のみとなりますのでご注意下さい。当日は、一般の方々も観戦は自由(もちろん無料)ですので、お気軽にお越し下さい。


(MOK代表 原)

いいかげん己を知ろう

昨日は、ご迷惑をおかけしてしまい申し訳ない。

最近、少し無理をし過ぎてしまったようです。

結局、昨日のように倒れてしまっては、たくさんの人に迷惑をかけてしまう訳で、やっぱり己を知れということなのだと思います。

今後は、もうちょっとペースを考えて走ろうと思います。


(MOK代表 原)

臨時休業のお知らせ

代表 原が急病の為、本日10月22日は休業させていただきます。
会員の皆様に、ご迷惑をおかけして申し訳ございません。

MOKボクシングジム

初代拳合タッグチャンピオンは、スドウ、ガッツ組に決定!

MOK代表: 予想が外れてしまったなあオキナくん。しかも、大穴だったスドウが優勝してしまうとは(笑)

オキナ選手: 新人王のガッツ選手がパートナーになったとはいえ、僕はスドウ選手に顔向けできませんよ・・・

MOK代表: 心配すんな。スドウはちょっと言われたぐらいで怒ったりするような器の小さい男じゃないさ。

オキナ選手: それを聞いてホッとしました。

MOK代表: しかし、ドラマチックな大会だったなあ。試合当日にスドウのパートナーが決まっていない状態だったけど、ガッツ選手がまさかの電撃復帰!最悪は俺が出るしかなかったけど、「代表は腰を痛めてるから」といって代わってくれたんだよ。

オキナ選手: 相変わらずガッツ選手は優しいですね。新人王に続いてタッグチャンピオンにまでなってしまいました。今回も素晴らしい活躍だったけど、スドウ選手が別人のような動きでした。

MOK代表: お互いにピンチをカバーしあっていたね。素晴らしいチームワークを見ると、優勝するのは当然と思えたよ。

オキナ選手: それにしても、第1戦から白熱した打ち合いになりましたね。やっぱりジョー選手は凄かったです!

MOK代表: 3ラウンド怒涛の7連続ポイントだろ。あれがジョーの真骨頂だよ。セリザワ選手もフクダ選手も完全にスタミナ切れだったから止めることができなかった。でも、二人ともよく戦ったと思う。来年の新人王戦が楽しみだね。

オキナ選手: Mrカラテことカラテカ選手も、大事なところでポイントをとっていました。

MOK代表: ジョーも助かったと思うよ。独特の戦法で、初回のセリザワ選手の勢いを止めてくれたからな。

オキナ選手: ミキ選手とオオデ選手は準備不足でしたね。

MOK代表: まだ、チーム数が揃っていないときに、俺が声をかけて出てもらった2人だからなあ。ちょっと責任を感じるよ。ガッツ選手のように、ほぼ毎日練習している選手なら、当日参戦しても問題ないけどね。でも、今回の大会は、準備不足の選手が多かった。出てくれるのはうれしいけど、最低限のコンディションは作らないといけないね。今後はより安全に行なえるように、一定のルールが必要かもな。

オキナ選手: 優勝候補だったダイスケ選手とコン選手でしたが、残念ながら1ポイント差で敗退。序盤のリードを守りきることができませんでしたね。

MOK代表: 絶好調だったコン選手が、初回を完封して付け入る隙を与えなかったし、ダイスケ選手も要所でポイントを奪っていたので、俺は勝ったと思ったけどな。最大で4ポイント差もあったリードを、最終回に逆転されてしまった。

オキナ選手: でも、素晴らしい試合でした。代表も言っていたけど今大会のベストバウトでしたね。

MOK代表: 決勝戦が、あっさりだったからなあ(笑)
優勝チームが終始リードしての大差判定勝ち。でも、それは仕方ないことだよ。あの日のスドウとガッツはベストだったからね。

オキナ選手: 優勝チームは、連戦の疲れより、勢いのほうが勝ったように思います。一方のジョーカラテ組は、間が空いてしまい熱気が冷めてしまった感じでした。

MOK代表: それは大きいことだね。必ずしもシードが有利という訳ではないんだな。

moblog_7694d6f9.jpg

オキナ選手: ということで、第1回拳合タッグトーナメント優勝は、スドウ選手とガッツ選手に決定いたしました。本当におめでとうございます。

MOK代表: 俺は正直いうとうれしいよ。MOK代表お気に入り選手の二人が優勝して、やっとスドウが実力を証明してくれたんだからな。思えば長い道のりだったのう・・・

オキナ選手: 代表の昔話が長くなりそうなので、この辺で失礼させていただきます。参加してくれた選手の皆様、お疲れ様でした。
そして素晴らしい試合をありがとうございます!


拳合13 第1回拳合タッグトーナメント結果

【2013年10月18日 拳合13 第1回拳合タッグトーナメント結果】

<第1試合 Aブロック決勝戦 3R 拳合タッグルール>
〇ジョー選手    判定(17対10) セリザワ選手
 Mr.カラテ選手            フクダ選手

<第2試合 Bブロック予選 3R 拳合タッグルール>
〇スドウ選手 TKO2R(6対1) ミキ選手
 ガッツ選手            オオデ選手

<第3試合 Bブロック決勝戦 3R 拳合タッグルール>
〇スドウ選手 判定(8対7) ダイスケ選手
 ガッツ選手          コン選手 

<第1回拳合タッグトーナメント決勝戦 3R 拳合タッグルール>
〇スドウ選手 判定(12対7) ジョー選手
 ガッツ選手           Mr.カラテ選手


第1回拳合タッグトーナメントは、鉄拳の破壊王スドウ選手と、試合当日にパートナーとして電撃復帰した新人王ガッツ選手の急造チームが、見事なチームワークで優勝を果たしました。

試合の詳細は、【ボクシング試合予想】のコーナーでお伝えしますが、とにかく素晴らしい大会となりました。参加してくれた選手の方々に感謝します。

今回も、たくさんの課題が見つかりました。
これからの大会運営に活かしていきたいと思います。


(MOK代表 原)

拳合タッグトーナメント第1回大会予想

moblog_7cb4d26a.jpg

今回の予想は、MOKジムで明日行なわれる拳合タッグトーナメント。
内輪の大会なので、勝ち点は無しで気楽に予想してみようと思います。


MOK代表: いよいよ明日に迫った拳合タッグトーナメント第1回大会だけど、忙しくて事前の準備がまったくできないまま来てしまったよ。タッグマッチは何回かは経験してるけど、絶対数が少ないから、まだルールが固まっていないんだ。

オキナ選手: 代表は、腰も痛めてしまっていますし、大丈夫なんですか?

MOK代表: まあ、新人王戦のときも、大会の進行と共に練りあげていったから大丈夫だろ。自分のコンディションについては、いつものことだけど反省しなくちゃなあ。

オキナ選手: 今回は、全部で5チーム出場する予定ですが、代表はどのチームが優勝すると思いますか?

MOK代表: おう、いきなり本題に来たな。俺は迷わずジョーとMr.カラテ(タッグっぽいネーミングで)のミラクルダイエットコンビ推しだな。

オキナ選手: 僕は、全選手の戦力を比較してみた結果、やはり当初の予想どおりダイスケ選手とコン選手のチーム・ユビキタスでいきたいと思います。

MOK代表: ガッツ選手もチーム・ユビキタス推し。このトーナメントの本命だな。

オキナ選手: 戦力のバランスがいいんですよ。友達どうしだから連係もいいですし、チームの頭脳として拳合経験豊富なダイスケ選手がドンと構えていますから。

MOK代表: 俺は、コウジ選手のような例外を除いて、このジムで一番強いのはジョーだと思う。それに一番練習してるしね。パートナーのMr.カラテ選手の幻惑殺法には磨きが掛かっているし、減量にも成功しているのでコンディションは新人王戦のときより上がっている。なんか面白いことやってくれそうなチームなんだよなあ。

moblog_06aa136c.jpg

オキナ選手: 僕も対抗は、ミラクルダイエットコンビだと思います。単穴はミキ選手とオオデ選手のチームワイルドカード。実力未知数のダークホースには、セリザワ選手とフクダ選手の最強ビジターズ。問題外は、スドウ選手とコウスケ選手のナチュラルパワーコンビでしたが、コウスケ選手の欠場でどうなるか・・・でも僕は、スドウ選手にはガッカリしていますからねえ。

MOK代表: でたな!MOK名物、オキナ選手の辛口評価。

オキナ選手: 新人王戦での不甲斐ない戦いを見てしまうと優勝は無いですね。すぐに疲れてしまってガードが下がってしまうし。

MOK代表: お前と同じじゃないか(笑)

オキナ選手: それは言わないで下さい!

MOK代表: もし、スドウのパートナーが最悪決まらなかった場合は、俺が出るしかないな。その時は、お前にレフェリーを頼むぞ。

オキナ選手: それはいいですけど、腰は大丈夫なんですか?

MOK代表: だから最悪といってる。ほとんど動けないからウォーズマン(スドウ選手)を操るMr.バラクーダになるさ。さしずめジョーとMr.カラテがマッスル・ブラザーズで、セリザワ、フクダ組がヘル・ミッショネルズになる可能性があるってとこかな。

オキナ選手: ???

MOK代表: お前には世代が違い過ぎたな。まあ、とにかく明日は楽しもうぜ。

オキナ選手: はい!!明日の抽選が本当に楽しみです。どんな組み合わせになるかで展開も変わってくるでしょう。今からワクワクしてきました。

コウスケ選手がタッグ戦を欠場

誠に残念ですが、コウスケ選手は日程の都合がつかず、拳合タッグトーナメントを欠場することになりました。

という訳で、一人残されたスドウ選手のパートナーを緊急募集します。

組んでやってもいいという優しい会員は、私に連絡して下さい。


(MOK代表 原)

体に合わない

どうも自分には整体は合わなかったらしい。

体がだるくて、腰の痛みが倍化してしまった。

やっぱり湿布貼って安静にしてるのが一番。それか、リラクゼーションサロン WAHAみたいにマッサージだけのが体に優しくていいよ。

失敗しちゃったなあ・・・

(MOK代表 原)

あと1週間

拳合タッグトーナメントまで、1週間を切った。

緊急参戦のジョー選手は、優勝目指して毎日練習に励んでいる。

一番強い奴が、一番練習しているんだものなあ・・・

一応、5チーム出場予定しているけど、参加表明後に連絡がつかない選手もいるし、当日はどうなるんだろう?

今回の大会で、ジョー選手以外で一番練習しているのがコン選手。
新人王戦を経験してから急成長している。
ダイスケ選手とのタッグチームは連携がもっとも高く、優勝候補筆頭だ。


さあ、戦略家で努力家のジョー選手が、カラテカ選手と組んでどんな戦いを披露してくれるのか今から楽しみだ。

(MOK代表 原)

機種変更しました

連日個人的なことでごめんなさい。

前の携帯電話のデータは全部消し飛んでしまったので、このブログを見た親族、友人の方々は私にメールしてくれると助かります。

機種変更したけど、操作に慣れていないので使い難いなあ。写真をアップするのも一苦労なので困った。

(MOK代表 原)


携帯壊れた!

すごく個人的なことだけど携帯電話が壊れてしまった。

明日の夕方、機種変更するので、それまでは私にメールしても無駄です。

兄ちゃん、メール返信できなくてゴメン!

(MOK代表 原)

優勝宣言!

moblog_27e3a927.jpg

MOK代表の策略に、まんまと乗せられたジョー選手が、カラテカ選手とのタッグ結成を了承してトーナメントに出場することになった。

しかも、「出るからには絶対に優勝する」と意気込んでいる。

苦手な拳合ルールに慣れるために、新人のワタナベ選手とヘッドギアをつけて打ち合ったり、ロードワークを開始するなど、誰よりも練習に励んでいる。

そんなジョー選手にとって、最大のライバルが遂に復活した!

moblog_3af316be.jpg

怪我と病気が重なって3ヶ月間も休場していたミキ選手が帰ってきたのだ。

少しやつれた感じだが、技の切れはブランクを感じさせず、久しぶりに軽く手合わせしたジョー選手に戦慄が走る。

なんという因縁か、ちょうど1年前の死闘とほぼ同時期。

「タッグ戦だから、パートナーに迷惑はかけられない」というミキ選手。
これから練習してコンディションを仕上げると張り切っていた。


そんなミキ選手に恐れを抱いたジョー選手。

「優勝したいから、練習に来なくていいよ」と弱気な発言。

さあ、どうなる拳合タッグトーナメント!
優勝するのはどのチームになるのか?

味噌ラーメンで会いましょう

moblog_5cde0a9e.jpg

昨日の日曜練習は、アオヤマトレーナーに上級者を対象にした指導を全面的に任せてみたのだが、面白くも激しい練習が生まれたようだ。

ベテラン達は、私の指導にいいかげん飽きてきただろうと思い、今後は主に上級者を見てもらおうと考えたのだが、やり方によっては初心者でも楽しく学べる方法かもしれない。

ある程度、内容が固まったらブログで正式にお知らせします。

さて、そんなアオヤマトレーナーの、スペシャルコースをこなした後は・・・

moblog_d075336e.jpg

メシだー!デカ盛りだー!

普段、ごはんの写真なんか撮ったことがないMOK代表。
旅行に行ったとき、奥さんが撮るのを渋い顔で見ていただけに、いざ自分が撮るとなると恥ずかしかった~。

オキナ選手は、慣れたもんで平然と撮ってた。時代は変わったなあ。

デカ盛りといっても、私のは普通盛り。でも、みんなが頼んだ大盛りとそれほど変わらず、どんぶりもの好きの私は、一番に食べ終わってしまった。

もう一杯いけるぐらいだったので、これは、今回は私の勝ちかな。
ボクシングは、スピードが命ってことで。


今回、お邪魔したのは「伝説のすた丼 御徒町店」でした。

次回は、ガッツ史上最高の味噌ラーメンで会いましょう。
それでは皆様、お楽しみに。

10/6に、第2回デカ盛選手権を開催

急に寒くなってきたので、風邪をひいてしまったMOK代表。

スタミナがつくものを食べて、力をつけようと思い、初代デカ盛チャンピオンのガッツ選手に企画してもらい、「デカ盛スタミナ丼」を会員の皆と食べにいくことにしました。

今週の日曜練習後に、ガッツ選手が仕事でなければ、御徒町にあるというお店で、第2回デカ盛選手権を開催します(ジョー選手も参戦予定)

無理にデカ盛を食べなくてはならないというわけではないのでご安心を。
私は、体調のこともあるので普通盛にしときます。


(MOK代表 原)

第1回拳合タッグトーナメント開催のお知らせ

10月18日(金)に行なわれる第1回拳合タッグトーナメントは、4チーム+1チームで行なうこととなりました。

+1チームとはどういうことかというと、最後にエントリーしてくれたカラテカ選手のパートナーが決まっていない為、当日の飛び入り参加待ちということになっているからです(もし参加者が現れなかった場合は、ジョー選手に復帰してもらう予定)また、急な仕事などで棄権者が出た場合には、カラテカ選手にリザーブとして参加してもらうことになります。


1本取られたらパートナーにタッチするという、拳合タッグルールを用いたワンデイトーナメント。1日に最大で3試合戦うことになります。組み合わせは、試合当日に抽選で決定します。

今回からタッグ戦の場合、スドウルール(強烈なパンチが決まったら即座にKO負け)は適用されません。
ただし、パートナーのどちらかが鼻血などで流血したり、ダウンしてしまった場合は、そのチーム自体が負けとなります。

【出場予定チーム】

ダイスケ選手、コン選手組(チームユビキタス)

スドウ選手、コウスケ選手組(ナチュラルパワーコンビ)

セリザワ選手、フクダ選手組(最強ビジターズ)

ミキ選手、オオデ選手組(チームワイルドカード)

カラテカ選手、飛び入り参加待ち(チームラストワン)

尚、カラテカ選手のパートナーが決まらなかった場合、ジョー選手との、「ミラクルダイエットコンビ」が結成されます。



プロフィール

MOK

Author:MOK
元MOKボクシングジム代表。

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる