FC2ブログ

10月の予定

≪休業日≫

13日(日)、14日(月)

≪日曜練習≫(13時~15時まで)

6日、20日、27日

≪拳合13 タッグトーナメント≫

18日(金)夜9時開始


(MOK代表 原)
スポンサーサイト

完全にテンパリ

来月の予定の発表は、もう少し待って下さい。

どうも、このところ色々あって完全にテンパッています。

しばらく、ご迷惑をおかけすると思いますが許してね。

(MOK代表 原)

ここからが始まり

moblog_43f709b0.jpg

11月にコウジ選手とのスーパーファイトが決定したカミオカ選手。

昨日から、スパーリングを交えた本格的な練習を開始している。

今日は、ジョー選手と1ラウンド限定のフルパワーで打ち合う特殊なスパーを行なったが、正面のぶつかり合いに滅法強いジョー選手の突撃の前に叩き潰されてしまった。

波乱のスタートだが、ここからが本当の始まり。
試合に向けた練習なんて、大体こんなものなのだから。


ダイエットに新鮮さを




伝説を創るためにハードなダイエット生活に入っているジョー選手。

食事に関しては、意外にも料理好きなため、自分で作ってしっかりと摂生しているようだ。

練習も、ほぼ毎日こなしているのだが、困ったことにシャドーボクシングやロープのような有酸素運動が嫌いなので、どうしてもパワー重視の練習メニューになってしまう。

そこで考えたのが、ミットを日替わりで他の会員たちに持ってもらうという方法だ。ずっと私ばかりでは飽きるだろうし、緊張感も保てていいのではないだろうか。

今日は、クボ選手にミットを持ってもらったが、さすがにパワーがあるので、ジョー選手の強打をしっかりと受け止めていた。

お互いに新鮮味のある練習になったと思う。

どうも風邪っぽい

過労で少し体調を崩しているMOK代表。

ブログの更新に影響が出始めているが、水面下で拳合タッグトーナメントをはじめ、いくつかのイベントを考えているのでお楽しみに。

選手紹介など、ちょこちょこ記事は書き換えているので、そちらでご勘弁を。


(MOK代表 原)

メイウェザーvsアルバレス戦結果

<WBA・WBC世界S・ウェルター級王座統一戦>

〇フロイド・メイウェザー 判定(2対0) サウル・アルバレス 


試合前日の公開計量会場にまで1万2000人以上のファンが詰めかけた、近年最大のビッグファイトは、5階級制覇王者のメイウェザー選手が、格の違いを見せつけただけの試合となってしまいました。

116-112、117-111、114-114とジャッジの1人がドローをつけたものの、どちらが勝者に相応しいかは明らかだったと思います。

これで45戦全勝(26KO)と無敗記録をまた伸ばしたメイウェザー選手。もう十分過ぎるほどに、自身の強さをリングで証明したのだから、このまま引退してもいいんじゃないかと思ってしまいました。

さて、今回は世界的なビッグファイトでしたので、このコーナーに取り上げましたが、これからは地上波で放送されるボクシング。つまり日本のボクサーが出場する試合を主に予想していきます。

そのほうが身近だし、みんなが見れますので。


<今回の予想結果>

(勝ち点3)
アオヤマトレーナー
アマノ選手
オキナ選手
カワムラ選手
カンノ選手  
コウジ選手
サウスポー選手
セリザワ選手


(勝ち点1)
1番弟子さん
オニオンボーイさん
ヤスノさん
ジョー選手

メイウェザーvsアルバレス戦予想

MOK代表: 日本時間の明日午前11時に行われるフロイド・メイウェザー・ジュニア対サウル・アルバレス戦 。間違いなく今年一番のビッグファイトなんだけど、予想についてはボーナスゲームになってしまいそうだな。

オキナ選手: え?どういうことですか?

MOK代表: なんと今回の予想は、全員メイウェザーの勝利ということになってしまったんだよ。やはり5階級を制覇したメイウェザーの実績と実力からいって、いかにアルバレスが強いとはいえ勝利するのは不可能に近いということなんだろう。

オキナ選手: やっぱりそうなりましたか。

MOK代表: うん、まあ、驚きはなかったな。俺もメイウェザーの7回KO勝ちと予想したしね。

オキナ選手: ボクは、二人ともまったく知りませんでしたが、代表から動画を見せてもらった感じでも明らかにメイウェザー選手のほうが良かったです。どちらもタフで強い選手ですから、お互いにダウンは無く判定でメイウェザー選手の勝利と見ました。

MOK代表: そう、判定勝ちの予想が大半だったな。KO勝ちを予想したのは、俺とジョーだけだったよ。全員メイウェザーの勝ちだけど、とりあえず今回のみんなの予想をザッと紹介しておこうか。

オキナ選手: はい、そうしましょう。

<メイウェザーのKO勝ち>

MOK代表 7回KO
ジョー選手 9回KO

<メイウェザーの判定勝ち>

アオヤマトレーナー
アマノ選手
オキナ選手
カワムラ選手
カンノ選手  (フルマークでの勝利!)
コウジ選手
サウスポー選手(同世代としてはメイを応援します笑)
セリザワ選手

<メイウェザーの勝利>

1番弟子さん
オニオンボーイさん(メイウェザーに百万点!)
ヤスノさん


MOK代表: KOか判定かは分からないけど、とにかくメイウェザーの勝利としたのが、MOKマニアの一番弟子さんとオニオンボーイさん。そして新たに参戦してくれた、ヤスノさんでした。ちなみに1番弟子さんは、1時間かけて書いてくれた予想を消してしまったそうです。この予想コーナーの為に、逆になんだか申し訳ない!


オキナ選手: でも、見事にメイウェザー選手一色の予想ですね~。

MOK代表: なんだか面白くないなあ・・・じゃあこうしようか。もしサウル・アルバレスが勝つとしたらどうすればいいか考えてみよう。お前ならどう考える?

オキナ選手: え?・・・ボクには分からないですよ(自信なさげ)

MOK代表: 自分なりに考えればいいんだ。外れたって誰も文句は言わないよ。自分がどう考えるかが大事なんだから。

オキナ選手: はい!じゃあやってみます(動画に見入るオキナ選手)

MOK代表: どうだい?

オキナ選手: アルバレス選手が勝つとしたらKOしかないと思います。
1ラウンドから積極的に手数を出して圧倒するしかないでしょう。過去のメイウェザー選手の試合を見ると、強引に仕掛けてくるタイプには苦戦しているように見えます。ただし、難しいことですが打ち合ってもなるべくパンチを喰らわないようにしなければなりません。それができなければ勝てないでしょう。メイウェザー選手は、特に右ストレートがいいのでそれをもらわないことです。アルバレス選手は左フックが鍵となると思います。

MOK代表: よく考えたな。不可能と思われることでも必死に考えれば、何かが見えてくるものなんだ。
よし!俺は、お前の考えに乗ることにしたよ。

オキナ選手: ???

MOK代表: 現実的にはメイウェザーのKO勝ちとしたけど、もともとサウル・アルバレスを支持しようと思ってたんだ。俺は昔からメキシカンスタイルのボクシングが好きだからね。それにお前の考えを聞いていたら、なんだかKO勝ちに期待したくなったぜ。

では、改めて俺の予想で締めるとしようかね。
オキナ選手をはじめ、今回の予想に参加して下さった皆様に感謝します。

<アルバレスのKO勝ち>

MOK代表 4回KO



7周年記念興行のお知らせ

今年の11月でMOKジムも7周年となります。
そこで、日にちはまだ未定ですが7周年記念興行をやることにしました。

メインイベントは、MOKジム随一の実力を誇るカミオカ選手が、強過ぎるためにアンタッチャブルな存在と化しているコウジ選手に挑戦します。

この7周年記念興行では、その他5試合の実現を目指しています。
出場してくれる方を募集していますので、参加してくれる方は、MOK代表に連絡して下さい。


(MOK代表 原)

予想家魂

moblog_c4fb63ca.jpg

ゴルゴのように険しい表情で、デジカメの動画をチェックするオキナ選手。

研究に余念がないが、あまり本人の技量には結びついていないのが気になるところ。やはり、名予想家への道に進むべきなのだろうか?(笑)



メイウェザーvsアルバレス戦の予想を募集

2013年9月14日(日本時間15日)
アメリカ・ネバダ州ラスベガス MGMグランド・ガーデン・アリーナ

<WBA・WBC世界S・ウェルター級王座統一戦>

フロイド・メイウェザー・ジュニア(アメリカ)
VS
サウル・アルバレス (メキシコ)

デビュー以来44戦全勝(26KO)の5階級制覇王者、フロイド・メイウェザーは、36歳となった今でも、超人的な身体能力と高次元のスキルを維持し続けるパウンド・フォー・パウンド最強の選手。
対するサウル・アルバレスは、42勝(30KO)1分無敗のS・ウェルター級王者。破格のパワーと馬力を誇る23歳の若きメキシコのヒーローだ。

世界中のボクシングファンが注目する新旧世代対決は、9月15日(日) 午前11:00からWOWOWで生中継されます。


この試合の勝敗を予想して、メールアドレス(mokboxing@nifty.com)に、あなたの予想を書いて送信して下さい。どちらが勝つかだけでもいいですし、具体的な勝敗のポイントについて語っていただいても構いません。

(参考例)
ペンネーム MOK代表(書かれていないときはカタカナ表記となります)
勝者メイウェザー 5回KO勝ち。
理由 スピードの次元が違い過ぎるから。

尚、送信していただいた方には、必ず私はお礼のメールを返信していますが、PCからの受信を拒否している場合、届けることができませんので、失礼がないよう最初にお伝えしておきます。


(MOK代表 原)

窓ガラスの工事が終わりました。

窓ガラスの工事が終了したので、実戦練習ができるようになりました。

入口の通路に付けられた足場も近日中に撤去されるそうです。

まだ、工事は続きますが、ジムに直接支障があるようなものは全て終わりました。長い間、ご不便をおかけして申し訳ありませんでした。

(MOK代表 原)

拳合12結果

<2013年9月6日 拳合12結果>

(試練の2連戦 ファーストステージ 3R 拳合ルール)

〇アマノ選手 判定(6対2) スドウ選手


(試練の2連戦 セカンドステージ  3R 拳合ルール)

〇ダイスケ選手 TKO2R(5対3) アマノ選手


MOK代表の思いつきで、ファーストステージの勝者が、セカンドステージで待ち受けるダイスケ選手と闘うというタフな連戦形式を試みることとなった拳合12。

スドウナイトと銘打たれた今大会だが、またしてもファーストステージ敗退となってしまったスドウ選手。1ラウンドには、破壊力満点の右ストレートを命中させたものの、鍛え込んできたアマノ選手をKOするには至らず。力と技の激しいバトルを制したのはアマノ選手でした。

少しの休憩を挟んで、ダイスケ選手との試練のセカンドステージに挑んだアマノ選手でしたが、さすがに疲労の為、スピードが落ちていたところを、技ありの1本を連取され敗退。見応えのある技巧的な闘いでした。


(MOK代表 原)

主役として

moblog_267cc015.jpg

ジョー選手を主役に【へヴィのジョー】という題名で始まったこのコーナー。
紆余曲折を経て、MOKジムのスタッフとなったジョー選手ですが、いまだにヘヴィ級の体重は変わっていない。

ビジュアル的に、ジョー選手のイメージがすっかり定着してしまったので、そのことに関しては、もはや誰も突っ込まなくなって久しい。

そのことに危機感を持ったジョー選手。
これまで、何度挑んだか分からない伝説・・・
そう!ダイエット伝説に挑戦することを決意しました。

腰を痛めてから、すっかり太って現在85キログラム。
この体重を、今年の11月30日までに70キロを切ってみせると宣言。
もし失敗したら、グローブとヘッドギアをジムに進呈するとの約束までしてしまった。

ミキ選手と闘ったときは72キロまで落としてみせたが、今回はそれ以上だしモチベーションもあの時より難しいだろう。

くれぐれも無茶だけはしないように。




裏方として

moblog_25d808ad.jpg

今年の夏は、ジョー選手が安全衛生部門担当として大活躍してくれているので、ジム内の衛生状態が、なんとか保たれている。

もし、私だけでジムの雑務をすべてこなしていたら、今夏はアウトだったと思う。ブログやイベントなど、新しいことに挑戦できる環境を整備してくれているジョー選手には改めて深く感謝している。

この【ジョー 明日の伝説】のコーナーは、更新率が低くて申し訳ないが、ジョー選手は、私のサポートを本当に地道にこなしてくれながら、少しずつコンディションを取り戻しています。

今、別枠でサポート陣の活動状況を報告するコーナーを作る予定なので、そちらと併せてジョー選手の活躍を楽しみにして下さい。



タキザワ選手がフィジカル強化部門担当に就任

タキザワ選手が、数年ぶりに現役復帰してくれたと同時に、MOKジムのフィジカル強化部門担当のコーチとして働いてもらえることになりました。

週3日ほど、1日おきぐらいで練習に来てくれるそうなので、自分がやっているトレーニングメニューに、何を加えれば強化できるかをどんどん聞いて吸収して下さい。

近日中に、スタッフ紹介の記事にも載せますのでお楽しみに。


(MOK代表 原)
プロフィール

MOK

Author:MOK
元MOKボクシングジム代表。

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる