FC2ブログ

Bブロック予想

続きまして、Bブロック。
シードには、あの強豪選手が控えている死のグループ。

さあ、予選ラウンド第2試合(コウスケvsオオデ)をオキナ選手とMOK代表はどう見るのでしょうか。


MOK代表: じつは俺が予選の中で一番注目している対戦なんだよ。
オオデはMOKジムで一番の古参選手なんだけど、何年もかけてマイペースに続けてきたから、今回の新人王戦の規定である練習回数200回以内に、なんと199回というギリギリのラインで該当していたんだ。 

オキナ選手: それは、すごいですね!

MOK代表: これは、神様が出ろといってるのかと思ってね。
そんなオオデ選手がコウスケという新鋭を迎え撃つわけだ。

オキナ選手: この試合も難しいですけど、僕の予想ではオオデ選手が勝つと思います。コウスケ選手は、得意の左フックを打つときに体が開いてしまうので、オオデ選手のパンチが先に当たるんじゃないかと。

MOK代表: 最大の武器が、致命的な弱点にもなりえるということは、ボクシングではよくあることだからな。お前も少しは目が肥えてきたかな。
その調子で、早く審判に転向してくれよな(笑)

オキナ選手: ・・・(無視)


MOK代表: コウスケ選手は、致命的な弱点になるとしても、左フックを捨てないことだね。断固たる決意をもって打つことが大切だ。
自信なく中途半端なパンチでは、ただの弱点だけが残ってしまう。
自分を信じ、試合のときは練習を思い出すこと。

オオデ選手は、相手の勢いに呑まれなければ、経験とボクシングの幅で有利だと思う。得意の右ストレートが、キーポイントになる。

2人ともハードパンチャーだけど防御が甘いから、最終的に激しい打ち合いになるんじゃないかと思うんだ。だから一番楽しみにしてるんだよ。

オキナ選手: では、打ち合いの末に最後に勝つのは?

MOK代表: 正直いうと、現段階ではまったくの五分。どちらか決めるならオオデ選手だな。でも、すべては練習次第だと思う。

オキナ選手: Bブロックのシード選手は、拳合でアマノ選手をKOしたサウスポー選手ですね。これは、どちらが勝ち上がっても決まりですか?

MOK代表: うむ、残念だけどサウスポー選手の絶対有利は動かない。
敬意を表していうが、彼こそ真の勇気をもった選手だ。
その点では、ロッキーに比肩すると思う。

オキナ選手: それほどですか!

MOK代表: 長い付き合いだからね。
ただ、怪我の後遺症だけが心配なんだ。本当に大丈夫なのかな・・・



スポンサーサイト



Aブロック予想

今日は、いつもと趣向を変え、MOKジム新人王トーナメントの勝敗の行方を、私とオキナ選手が予想して楽しんでみようと思います。

まずはAブロックからいきます。

MOK代表: さて、予想大好きオキナ選手。
早速だけど、Aブロック第1試合(コンvsスドウ戦)はどう見る?

オキナ選手: 難しいけど、僕はスドウ選手だと思います。やはりスドウ選手には1発がありますから。

MOK代表: なるほど、確かに単純な戦力差で見ればスドウだろう。

オキナ選手: それに練習量でも、スドウ選手のほうがコン選手に比べると多いです。

MOK代表: お!オキナ選手から練習についてのコメントが聞けるとはね(笑)

オキナ選手: 代表、ブログ上でそれはいうのは勘弁して下さい!

MOK代表: フッフッフ。まあ、冗談はさておき。
でも、コンくんが徹底してアウトボクシングしてきたら分からないな。
ボクシングには相性というものがある。スドウは、ロッキーやガッツのようなファイターには強いけど、追い足がないからアウトボクサーは苦手だ。コンくんが身長差とロングリーチを最大限に活かせば・・・

オキナ選手: 代表はコン選手が勝つと?

MOK代表: ん?まあスドウには絶対優勝命令を出しているから、表向きはスドウくんにしとこう!

オキナ選手: (あっ逃げたな)

MOK代表: じゃあ、どっちかがシード選手のアマノくんと闘う訳だけど、お前はAブロックは誰が勝ち上がると思う?

オキナ選手: (間髪入れずに)アマノ選手!!

MOK代表: お前、よっぽど怖かったんだな(笑)
でも、普通はそう考えると思うよ。練習が全てという考えからいえば、ガッツとアマノくんに比肩する選手はいないからね。

だが!ボクシングはやってみないと分からないというのも真実。

勝って当たり前という立場は経験あるけど難しいもんだよ。それにアマノくんの場合、オーバーワークの心配もある。逆をいえばそれだけかな。

オキナ選手: では、代表もアマノ選手に?

MOK代表: いや、だから表向きスドウくんだっていってるだろ。
眠れる大砲の大爆発に期待してるよ!




プロフィール

MOK

Author:MOK
元MOKボクシングジム代表。

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる