FC2ブログ

勇者への礼儀

今日は、試合に参加予定の2人によるスパーリングなど、実戦主体の練習となりました。

やはり試合に参加させるとなると気を揉むことが多くて疲れますね。

勝たせたいというより、怪我させたくないという心配のほうが強くて・・・
ボクシングの怖さをよく知っているからだと思います。

でも、この2人には私の心配など無用のようです。
ボクシングに関わっていると、人間って強いなと思うことがたくさんあります。勇気というやつを信じたくなるのです。

私は、もう黙って見届けることにしました。
それが勇者への礼儀というものでしょう。


(MOK代表 原)
スポンサーサイト
プロフィール

MOK

Author:MOK
元MOKボクシングジム代表。

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる