FC2ブログ

MOKの流儀




ダイスケ選手のスパーリングパートナーにミキ選手を任命。

初日は、ミキ選手のスピードに軍配が上がりましたが、ダイスケ選手も手応えを感じたスパーリングだったようです。

試合まで、あと少しですが充実した練習をしています。


尚、試合の模様に関しては、ロッキー戦の時の様にブログで書くことはありません。そこに至る練習の過程だけ報告したいと思います。

MOKジム内で行なわれる試合に関しては別ですが、基本的に試合を行なうことをメインとしているジムではないのです。

今回は、あくまでボーナスステージのようなもの。
新興のボクシング団体でしたし、縁も感じたのでやってみることにしましたが、今後も変わらず、アマ、プロの試合に出場することはありません。

スポンサーサイト

守破離

私の武道(格闘)のルーツは、小学生の時に習った剣道です。

その剣道には、『守・破・離』という教えがあり、技を習得する段階を三つに分けたものなのですが、ネットで調べてみると、どうやら剣道だけではなくて、あらゆる道の修行における順序段階を示す言葉のようです。

『守』とは、師についてその流儀を習い、その流儀を守って励むこと。
『破』とは、師の流儀を極めた後に他流をも研究すること。
『離』とは、自己の研究を集大成し、独自の境地を拓いて、一流を編み出すこと。

私は、ボクシングを習い始めたとき、師と呼べる人がいなかったので、ずっと一人で練習していました。その結果、技は荒れ、奇策ばかり用いるボクサーとなってしまい、最終的に我流の限界を知ったのです。

ボクシングジムで、よく聞かれる「ほったらかし」の弊害でもあるのですが、私も生意気なガキだった為、今にして思えば素直さが足りなかったのだと思います。

物事を習得する上で、素直さというのは、どんな世界でも上達の早道であり、愛される要素です。

私も、これまでたくさんの方々にボクシングを教えてきましたが、やはり私の指導に忠実である人たちは、抜きん出た強さを身につけています。

つまり、この記事で最終的に何が言いたいかというと、
「俺のいうことを聞いとけ!間違いないから!」(笑)

(MOK代表 原)



合格です




遅ればせながら、実戦練習期間に入ったダイスケ選手。
写真は、コン選手とのマスボクシングですが、この後にMOK代表とのスパーリングも消化しています。

コン選手は、スドウ選手との対戦経験を得て、急速なレベルアップを果たしました。特に右ストレートのタイミングが絶妙で、ダイスケ選手の防御を突破して何発もヒットさせていました。

「おいおい、やっぱり試合どころではないんじゃないか」

心配性のMOK代表は、自らがスパーリングでダイスケ選手の覇気を肌で確認してみることにしました。

もし駄目なようなら、怪我させないためにも中止させるつもりで・・・


結果は、大丈夫!合格です。ちょっとだけ安心しました。

パフォーマンスは、まだまだですが、気力を削ぐほどの体調不良ではありませんでした。

試合まで時間がありませんが、いい練習をして、とにかく気持ちよく闘ってもらいたいものです。

貴重な経験




コン選手とスドウ選手によるマスボクシング。

実戦練習は、攻撃の嗅覚と防御の癖を身につける為に、数をこなして、肌で覚えていくしかありません。

スドウ選手のような破壊的で独特な戦法を持つファイターとの練習は、新人のコン選手にとって貴重な経験になったでしょう。

自分史上最強への道




減量中でも、カンノ選手との実戦練習で軽快な動きをみせるジョー選手。

バランスもよくなり、ワンツーが凄くパワフル。
その動きから、基本が大事ということがよく分かります。

今日で2週間の減量生活も無事に終了。

今月中に、なんとか70キロ台に乗せると宣言していましたが、見事に達成してみせ、83キロから79キロまで落とすことに成功しました。

これから9月まで、1ヶ月ごとに2週間の減量期間を設けて、様々なダイエット方法を試すというジョー選手。私もジョー選手に負けじと、9月までに鍛え上げてレスラー並の体を作ることにしました。

お互いに、自分史上最強の肉体を手に入れる事ができるのでしょうか?

真似できない強さ




3月11日に試合を行なうことが正式に決定したダイスケ選手。

しかし、子供の頃からの持病である喘息の為、先週は練習することができませんでした。

今週から、ぼつぼつと練習を再開していますが体調はまだ悪そうです。

私は、心配で「今回は中止にしたら」とか「俺なら絶対止めるね」とダイスケ選手がジムに来る度に言っていますが、まったく気にしていません。

それどころか、「俺は、明日でも(試合)いいよ」と言うのです。

普通、体調不良や準備不足の場合、少しは不安になるものなのですが、彼はアマチュア時代から、こんな感じで平然とリングに上がるのです。

なんとも潔いというか・・・
勝負に固執してしまう私には、真似できない強さですね。


MOK代表挨拶を追加

【入会案内】のコーナーに、MOK代表挨拶 を追加しました。


(MOK代表 原)

減量生活

moblog_d20174bd.jpg

試験的に、2週間のハードな減量を行なっているジョー選手。

すでに1週間が経過していて、あれほど落ちなかった体重を少しずつですが減らすことに成功しています。

今日は、日曜も挟んでいたのでまた増加したようですが(笑)

今年の9月までに、肉体改造を実現させるという目標を掲げて本当によく頑張っています。


進化するファイターたち




ミキ選手とカワムラ選手のマスボクシングが途中でスパーにチェンジ。

相手を潰すような本気とまではいきませんが、やはりヘッドギアをつけてしまうと、逆に打ち合いになってしまうようです。今後、ギアを装着する時は、最初からライトスパーリングとしてやらせることにしましょう。

それにしても、目の覚めるようなミキ選手の速攻には驚かされます。
でも私は、ジャブがとても上手くなっているのを高く評価したい。
こうして客観的に見るのは久しぶりだったので、また上手くなったなあと感動させてもらいました。カワムラ選手のような名手をジャブでコントロールしたことは自信を持っていいでしょう。

しかし、第2ラウンドに、きっちりやり返したカワムラ選手はさすがです。
上下のコンビネーションブローで盛り返して、最後はステップインを効かせた強烈な右ストレートでフィニッシュ。

彼は全体的なパンチのグレードが上がっています。
その結果、攻めに迫力がつきましたね。
上手くて強い選手に成長しました。

永遠のチャレンジャー




一人、練習後のジムにて・・・

ここで毎日のように会員の練習を見守っていますが、本当に皆さんのファイトには感動すら覚えます。

練習一つとっても、なにかに向かってチャレンジするというのは尊く素晴らしい行為だと思います。

最近は、寒くてブログの更新が途絶えることもあり、朋友からツッコミもありましたが、会員の熱気は失われていません。

寒がりな私も、熱い挑戦の心を失わず邁進したいと思います。

コン選手が初陣




新人のコン選手が、初のマスボクシングに挑戦。

相手は、ダイスケ選手です。

本当は、あと数回の通常練習を消化してからやる予定でしたが、二人は友人同士でもあり、ダイスケ選手の気性と技量なら安心して任せられるので、急遽やらせてみることにしました。

ガードが固くて長身のコン選手は、簡単なジャブぐらいならば被弾することはありません。その安定したガードから、素早くリターンを返す。まずは、ボクシングの基本的な攻防を理解してもらうことが目的です。

3ラウンドの間、マスボクシングのポイントを指示しながら行いましたが、コン選手のファイトには、インテリジェンスを感じました。本当の技術を習得するのは、根気がいるのですが、彼なら問題ないでしょう。

これぞマス!


(ライバルのコウジ選手が見つめる中、マスを行なうジョー選手)


今日は、軽いマスボクシングで感覚を磨きながら練習を調整。

いつも肉体を苛めているので、楽しい練習で気分を整えるのも大事です。

対戦相手のフクダ選手は、前回の練習より格段に上手くなっているので、お互いにとって有意義な時間になったようです。

これがマスなのだよ、コウジくん分かった?


強い奴ほど地味




メディシンボールを腹に叩きつけて鍛えるダイスケ選手。

ロッキー選手が大好きだったトレーニングだ。

ダイスケ選手、ロッキー選手、コウジ選手・・・

強い奴ほど、地味な練習を好んでやるようです。

2月の予定

<2月の休業日>

2/4(土)、2/12(日)、2/26(日)

※2/4(土)は、所用の為、臨時休業となります。


<自主トレ日>(13~15時まで)

2/5(日)、2/19(日)



(MOK代表 原)

プロフィール

MOk

Author:MOk
元MOKボクシングジム代表。

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる