FC2ブログ

2月を振り返って

今日で2月も終わり。

いろいろと考えさせられた月だった。

はっきりと言えるのは、今よりもっと強くなりたいということ。

ジムをやって4年・・・
ボクシングなら24年やってきたけど、まだ始まってもいないな。
いいかげんスタートラインぐらいには立ちたいものだよホントに。


(MOK代表 原)


スポンサーサイト

感無量

グッドファイト!!

今日の実戦練習は、すべて素晴らしかった。

なにもいうことなし!
私はとてもうれしいよ。


(MOK代表 原)

木鶏通信 2011 2月号

□■練習方法の紹介■□

<ロープの代わりに>

ロープスキッピング(縄跳び)は、持久力を養うと同時に、下半身のバネを鍛え上げます。軽やかなフットワークを用いるには適した練習といえるでしょう。

しかしながら上手く跳ぶには、多少のコツがあるので、不慣れな初心者にとっては予想以上にハードな練習となってしまいます。それによって足首や膝に負担が掛かりすぎる場合もあるのです。

どうしても上手くできないという人は、単純に垂直ジャンプを行なうという方法で代用することもできます。10回を1セットと考えて、体力に応じて行なえばいいでしょう。
持久力はつきませんが、跳び方によっては、かなりの瞬発力がつきます。

私は現役の頃、ジムワークの最後に30回連続ジャンプを行なっていました。これは日本チャンピオンの専属トレーナーが、チャンプに課していたメニューをパクッたのです(笑)

□■ボクシングコラム■□

<第11話 疑問>

私がプロボクサーとして所属していたジムのオーナーが、3連敗しても現役を続ける日本チャンピオンに、こう言っていたのを聞いたことがある。

「ボクシングなんてのは長くやるもんじゃない。若いうちに数年やってダメだったら、スパッと辞めちまったほうがいいんだ」

オーナーもチャンピオンの体を心配しての言葉だったと思うが、それを聞いていたチャンピオンの寂しそうな顔を、私は今でも忘れることができない。

一緒に聞いていた私は、どちらの思いも分かるだけに複雑な心境だったが、ふと疑問のようなものを感じた。

「プロの世界なら仕方ないことだけど、本当にボクシングって、若い頃だけの、ほんの一瞬のものなのか?そんなに簡単に終わらせていいものだろうか」

この疑問は今に至るまで続いている。
同期のプロボクサーや、偶然知り合いになった元選手たちと話をしていると、もうボクサーだった頃の話はしたくないという人が結構いるのだ。中にはボクシングをやっていたこと自体を他人に知られたくないという人もいる。

色んな理由があるだろうが、本当に寂しい。
だが、この疑問がMOKジムのコンセプトを形成する切欠となったのだと思う。

引退した元選手たちが、MOKジムで楽しく練習しているのを見るのも、今や私の喜びの1つとなっているのだ。


┃来┃月┃の┃予┃定
┗━┗━┗━┗━┗━

●3月の休業日は、6,13,20,27日となります。


では、そろそろ木鶏通信 NO.28も閉幕となります。
最後までお付き合い頂きありがとうございました。

ボクシングが皆様にとって、素晴らしい経験となりますように!(^∀^)

木鶏ボクシングジム代表 原 尚斗

いいことだけど

今日は、暖かな陽気で、それはすごくいいことなのだけれど・・・

急激に気温が変わったせいか、あまり体調がよくない。

めんどくさい体だよホントに (・Å・)


(MOK代表 原)

打ってくれてありがとう

「あとは経験だけ。いろんな相手と闘って、その技を吸収しろ」

昨日の拳合わせの後、ダイスケ選手にアドバイスを受けたミキ選手。

今日は、セイジ選手とのスパーリングに臨むことになった。




静かな探り合いから、ひとたび拳を交えれば激しい打ち合いに展開するピリピリとした緊張感がある内容。

ほぼ互角だったが、ミキ選手は自分自身に不満があったようだ。
教則本を読んだりして修正点を考えていた。
普段は私が相手なので、やられても仕方がないという気持ちがあったのだろう。久しぶりにとても悔しそうな顔をしている。


それでいいさ。

殴られて心中穏やかな人間などいない。
悔しいという気持ちは成長したいという証しだ。

打たれたときのことを必死に考えろ。
そこに強くなるヒントが隠されているのだから。

相手は、打つことでそれを教えてくれるんだ。
それは自分も同じこと。セイジ選手も、きっと勉強になっただろう。

自分を打ってくれる強者がいることは、とてもありがたいことだよ。



宣戦布告

ダイスケ選手の、ロッキーに挑戦は本物だった。

ロードワークも開始して、前回の練習では65キロだった体重を、早くも61キロまで落としている。

今日は、私が推薦するミキ選手が、ちょうど練習に来たので、動きの確認をとるためにマスボクシングをやらせることにした。

はたして現段階でのダイスケ選手の動きはどうだろうか?





間合いのとり方や試合を作る構成力は、やはり経験に優るダイスケ選手に分があるようだ。のらりくらりとタイミングを外しては、ゆったりとジャブを打ち込む。前回の練習より動きのキレもいい。

ミキ選手も、相手のペースに惑わされることなく、マイリズムを保ちつつ、スピーディーなコンビネーションで応戦。
パンチのスピードと連打の回転力では圧倒的だ。


前半は、まったくの互角。後半は、ダイスケ選手得意のジャブに、ミキ選手がクロスを狙う展開が続いた。

お互いに技巧的なボクシングスタイルなのでガッチリ噛み合っていた。
じつにクリーンなファイトだった。

私の予想より、ダイスケ選手がコンディションを取り戻していた。口でどうこう言うよりボクシングを見れば本気だということがよく分かる。



この闘いの後、ダイスケ選手がロッキー選手に対して、あらためて正式に挑戦することを表明した。事実上の宣戦布告である。


以下がダイスケ選手のコメント。

「5月頃には、55キロまで必ず減量する。ロッキーよ、お前のために落とすんだ。いずれ試合の日を正式に決めよう」


はたしてロッキー選手は、この挑戦を受けるのだろうか?

掃除の鬼

ジムの掃除してたら、熱が入ってしまい猛烈にやってしまった┗(゚Д゚)┛

気がつくと汗だくになっていて、床拭き用のスプレーを連射しすぎて2本も壊してしまう。

ボクシングより汗かいたと思う。

(MOK代表 原)

本当にやるつもりか?

名誉会員のダイスケ選手が練習に来た。

ロッキー選手と試合するために、練習を開始するとは言っていたが、まさか本気で体重まで落としてやるつもりなのか?

昔、アマチュアボクシングの選手として活躍していたダイスケ選手。
だが今は練習から遠ざかり、これほど体力が衰えた彼を見たことがない。
完全に、かつての輝きを失っている。

それでもやるのかい?



・・・だがなあ、ダイスケ選手よ。
そんなに入れ込んでるロッキーだが、最近は練習量も激減して、ボクサーというよりサッカー選手と化しているぞ。

お前がそこまでして、やる価値があるのかねえ( ̄ー ̄)フフフ

確かにロッキーのタフネスは、今でもナンバーワンだ。

現段階では、スタミナの差でKOされるだろうが、野獣の目を失ったロッキーは、もはや過去のチャンピオン。

挑戦するなら、ミキ選手のような若き俊英と闘ってみたらどうだろう。


(MOK代表 原)

ロッキーの挑戦 PART91 勝者はどっちだ!

moblog_b7c0988b.jpg

コウジ選手との、サンドバッグ合戦。

二人とも連打を中心に、とにかく打ちまくるタイプだが、ロッキー選手は、フルパワーを維持しつつ連打している。

判定でロッキー選手の勝ちかな。

どんなことも


練習、練習、また練習か・・・

コウジが着てるTシャツじゃないが、ホントにそうだな。

地道にコツコツやっていくのが一番の近道なんだろうな、なんでも。


(MOK代表 原)

いつも正しい

最近、平和だ (*´ο`*)

なんのトラブルもないし、会員の練習のクオリティは全員高いし、私の体調も無理しなくなって安定してきたしで、なにもかも順調である。

ただ1つだけ・・・
せっかく休みを頂いた日曜日に、むちゃんこダラダラしてしまうのは猛省。

やっぱりまた日曜もジムやると妻にいったら、
「同じ事の繰り返しでしょ」といわれた。

妻のいうことは、いつも正しいのだ。

(MOK代表 原)





きれいさっぱり

昨日の大雪にはビックリしたけど、あれだけ積もってた雪が夕方には、ほとんどなくなってたのにはもっと驚いた。

今朝は、自転車通勤できないほどだったのに・・・



ジムの入口付近は、日もあまり差さないので雪が残ってるかと思ったが、ぜんぜん大丈夫。

まあ、良かったんだけど、なんか拍子抜けしてしまったよ。


(MOK代表 原)

ヘッドギアは暖かい?

ぜんぜん気がつかなかったけど、いつのまにか雪が降ってた!(>0<)

ジムを開ける6時頃には降ってなかったのになあ。

どうりで寒い訳だ・・・

あまりに寒かったので、防具を着てマスボクシングをやった。
なんか主旨が変わってしまったよ(笑)


(MOK代表 原)

ダイスケ選手がジム入り

ロッキー打倒を今年の目標に、ダイスケ選手が本格的に練習入りした。

ロッキー選手と同じバンタム級まで落として、試合形式で決着をつけると息巻いているが、現在体重65キロ・・・私より重いじゃないか!

30歳を過ぎての減量は厳しいぞというと、
「10キロ程度の減量なんて、ちょろいちょろい」と笑っていたがなあ。


(MOK代表 原)


雪がふるふる

今日みたいな雪の日に練習に来る人は、それだけでチャンピオンだな。

私なら絶対いかないよ(笑)

このまま降り続くとなると、積もるだろうなあ・・・

(MOK代表 原)

おもしろくなってきた

明日は、祝日ですがジムはやってます♪

今、練習が終わって一息ついてるとこ。
今日も、いい練習だった。

まだ年末から続いている疲労感のようなものが体の中にあるのだけれど、その代わりに頭が冴えてる。気持ちにも迷いがない。

これは、おもしろくなってきたぞ (^∀^)


(MOK代表 原)

雪も降ったり

最近、少し暖かくなってきたけど、今朝は雪も降ったりで逆戻り。

積もらないでホントよかったよ(⌒∀⌒)

でも今週は、寒くなるらしく、テンションが下がるMOK代表であった。


(MOK代表 原)

もう大丈夫




インフルエンザでダウンしてから、軽めの練習でコンディションを整えていたミキ選手。だいぶ調子が戻ってきたようだ。

よかったよかった (^∀^)

今日もいい日

今日は、いい練習が出来たと思う。

自分を含めて、練習に来た全員が。

やっぱりボクシング楽しい!(´∀`)


(MOK代表 原)



花を育てよう

新しい会員も増えてきて、ジムは中々の活気に溢れている。

私も練習について新しい試みを行なったりして楽しんでやってる。
今日は、ちと痛かったけど(笑)




ボクシングという花を育てよう。

ゆっくりゆっくり大切に育てるもよし。
厳しい環境において逞しく育てるもよし。

枯らしてしまわないように、たまに水をかけにくる奴もいる。( ゚∀゚)スドウクン!
かけすぎて枯らしてしまう、おバカさんも。( ゚∀゚)マツオカクン!

MOKジムという庭には、色んな花が咲いている。
それはとてもいい眺めだ。


(MOK代表 原)

無形のもの


カミオカ選手と闘技の素晴らしさについて話し合った。

肉体を鍛えるのは大事だが、それだけでは限界がある。
無形のものに目を向け、感覚を鍛えるべきだと。

相手と調和しながら崩していく術。

そういう術を、これからも共に学んでいけたらと思う。

(MOK代表 原)

決定的な差

終了10分前にカンノ選手が練習に来た。

昔のロッキー選手を思い出してしまったよ。

集中すれば、たった10分でも立派な練習だ。

これが後々、決定的な差となって必ず効いてくるんだよなあ。


(MOK代表 原)

感謝の心


昔、働いていた職場の同僚が、差し入れを持ってジムに来てくれた。

もう辞めてから何年も経つというのに、今だに気にかけてくれて、ちょくちょく顔を出してくれるのだ。

自分には、そういう人がたくさんいる。
本当にありがたいことだと思う。


(MOK代表 原)

MOK代表、サッカー日本代表のサポーターになる

サッカー日本代表が、アジアカップを制した。

私はとくに日本代表に思い入れはなかったけど、予選からすべての試合を見ていたので、今回の日本代表には1戦ごとに愛着が沸いてしまった。

ボクシングは個人戦なので、チームプレーっていいなあと素直に羨ましく思った。集団で闘うのって難しい時もあるけど、皆で1つの目標に向かって達成したときには凄くうれしいだろうな。

そういうのって見てるこちらも、なんだか暖かい気持ちになる。とくに今の日本代表には、応援したくなってしまう要素があるのだ。

私も歳をとったのか、暖かく見守っていきたいという親心のような気色悪い思いが芽生えてしまった。

引き続き注目していこうと思う。次のワールドカップまで楽しみが増えた。


(MOK代表 原)
プロフィール

MOk

Author:MOk
元MOKボクシングジム代表。

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる