FC2ブログ

単純に


今日は、人も少なかったのと、私がやりたかったこともあり、実戦主体の練習を一日やった。

自分の為の練習のようになってしまったが、指導する上でも、自分自身がボクサーとして常に工夫を怠らないのは大事なことだし、ボクシングは、趣味として年齢を重ねても楽しめるということを、自ら体現して見せたいという思いもある。

まあ本当は、単純に好きなだけなんだが。

(MOK代表 原)
スポンサーサイト

よく闘うもの


ジム創立3周年まで1週間をきった。

時が経つのは早いものです。

疑問もなく苦悩もない、ただ許される限り闘い続けるだけ。

次のゴングはもう鳴っているのだから。

(MOK代表 原)

楽な付き合い

今月は、練習の出席率が過去最高だった。

データを見ていると、それぞれが無理なく自分の練習ペースを作っていて、それがしっかり固まってきたのがよくわかる。

私を含めた全体が、ひとつ肩の力が抜けた、ボクシングとの付き合いが出来てきたように思う。

苦しそうにボクシングと付き合ってる人が一人もいない。

とてもいい感じだ。

(MOK代表 原)

体の芯に力が戻る


昨日、薬を飲んでよく眠ったので、体の芯に力が戻ってきた。

今日、一日我慢したので復活するだろう。

もう大丈夫だ。 


(MOK代表 原) 

このラウンドを乗り切れば

今は体力が回復するまで、ひたすら耐えるしかない。

ただひたすら、我慢、我慢・・・。

(MOK代表 原)

意外にも

20091026211736


ジムで流している試合の映像の中で、気に入った選手はいるか?と、スドウ選手に聞いてみたところ、意外にもマイクタイソンだという。

そうか、おまえもか・・・ボクシングスタイルぜんぜん違うけどな(・Å・)

練習中に手を止めて見る人が、もっとも多いのが、タイソンのKOシーン。
やはりタイソンのインパクトというのは凄いなあと思う。

振り返れば奴がいる

20091025202551
(連続防衛記録に黄信号のミキ選手)


月間出席数チャンピオンの座を、8連続防衛中のミキ選手。
今月も、このまま行けば、間違いなく9度目の防衛に成功するだろう。

だが11月の防衛戦は、無敵の王者に黄信号が点っている。

その最大の敵は!・・・修学旅行であった(笑)

カッコイイことに修学旅行は海外。ちなみに私の高校はスクールウォーズな学校だったため、問題ありということで修学旅行はナシ!

まあ普通なら、5日ほど休んだところで王座は揺るがぬところだが・・・

振り返れば奴がいる!
常にランキング1位につけているロッキー選手が(・Å・)
チャンスとなれば、えげつなく攻めてくるはずだ(((;゚Д゚)))ガクガクブルブル

「それだけが気がかりなんですよ」というミキ選手。
帰国したら、そのままジムに来るといっている。

さすがはチャンピオンといいたいところだが、修学旅行は一生の思い出だぜ!大切にしろよЪ(^ー´)

σ゚Д゚)σオレナンテネーンダカラ!


寒くなったので


今日は、雨も降り急激に寒くなったためか、ジムは穏やかな日となった。

これからどんどん寒くなってくるので、まあ私がいうのもなんだが、皆さん体調には気をつけよう!σ゚Д゚)σオマエガナ!

栄養ドリンク、時々チョコ

栄養ドリンク、時々チョコレート・・・そんな毎日。

今日もそれで乗り切った。

昔は、チョコレート、時々栄養ドリンクだったのだが。

歳をとったのだろうか?( ゜д゜)カンケーネー!

(MOK代表 原)

目が回る忙しさ?


風邪をひいたのか体調をくずしたので、今日の序盤はジムの掃除をしたりして練習を見ていた。

途中、栄養ドリンクを飲みまくったのが効いたのか、少し元気になってきたのでマスボクシングを、5ラウンドやった。

しかし、イワイ選手のアウトボクシングを追っかけていたところ、目を回してしまい気持ち悪くなってしまう・・・σ゚Д゚)σマンガジャネーカ!

その後はボロボロだったが、人材も増えてきて、練習相手に困らなくなってきたので、マッチメークとアドバイスで切り抜けた。自分個人としては不出来だったが、全体としては和やかで良い練習だったと思う(^∀^)

(MOK代表 原)

ロッキーの挑戦 PART48 マスのお手本

同期のライバルであるイツキ選手と、久々にマスボクシングで対戦。

サウスポーのイツキ選手の鋭い右ジャブと巧みな戦術で、ファーストラウンドを落としてしまった、ロッキー選手。

20091021222837.jpg
(イツキ選手の左ストレートが迫る!防げるか、ロッキー!)



正面から突入する戦法を諦めたロッキー選手は、ジャブを突いて左に回り、イツキ選手の正面に右を叩き込む戦法に切り替える。

懐に飛び込んだロッキー選手は、やはり無敵だ。

二人とも手数が多く、エキサイティングなゲームだった。なにより楽しんでプレイしているのがいい。

手本のようなマスボクシングだった。

20091021222835.jpg
(最近、ジャブが上手くなってきたロッキー選手)




君たちは勇者だ!


長く継続して練習してきた会員の方たちが、更に逞しく飛躍してきたと思う。歳月は技に説得力をあたえ、本物の深い力強さがでてきた。

大いに悩んで続けてきた人もいる。

意にも介さず笑って進み続けた人もいる。

どちらにせよ、立ち続けていることには変わらない。

君たちは勇者だ。誇りを持とう!

(MOK代表 原)

よく我慢した!

20091019213716


基礎を積みなおし、自分なりにボクシングを研究してきたスドウ選手。

今日の練習を見て、その素晴らしい成果を認めたので、私とのスパー禁止令を解くことにした。我慢して、よく結果をだしてきたと思う。

私も全力で、それに答えようと思う。

一日一時間

昨日は、徹夜まではいかなかったが深夜までジムで仕事をした。
日曜は昼の仕事が休みなので、ジムが始まるまでは半休とれるのだが、どうも最近、その貴重な筈の時間にダラダラしてしまうことが多い。
一時期は休みを有効に使っていたのに、いったいどうしたんだろ?
明日、休みだからと深夜まで仕事したのに、これじゃあ意味ないよな。

不規則で怠惰なリズムは体調を崩す原因となり、日曜の練習は大体、パフォーマンスが低くなる。今日は、そんな自分に喝をいれるため、スパーを6ラウンド、マスを4ラウンド強行した。

いつも思うが、練習してる奴はやっぱり強い。
結局、一夜漬けより、毎日の勉強ってことか。

時間に対する集中力が欠けてきている。
一日一時間だけ、集中してやるようにしてみようと思う。

(MOK代表 原)

二つのコース


今日は、会員の数こそ少なかったが、手応えを感じる内容の一日だった。

今年は、遠方からのビジター会員がたくさん増えたが、月謝会員と融合して、いい状態になってきたと思う。

会員の方々が、二つのコースを上手く利用して、とにかく長く続けてくれるのはうれしい限りです。

(MOK代表 原)

体力温存

仕事が溜まってる。

明日は徹夜になるかも・・・

今日は、早めに帰って体力を整えます(・◇・)ゞ

(MOK代表 原)

携帯忘れた


今日は、携帯電話を持って出るのを忘れてしまった。

今どきの若者は携帯が一日でも無いぐらいで不安になるとニュースでいっていたが本当だろうか?今度、ミキ選手に聞いてみようと思う。

仕事に行く途中で忘れたことに気がついた私は、「あ、奥さんに携帯忘れたことメールしなきゃ」と一瞬、携帯を探してしまった・・・3回ほど。

私もパニックに陥ったらしい。

(MOK代表 原)

マニュアル通りは嫌い


先日の記事で、私は指導においてシステムを作らないという内容のことを書いたが、まったく準備せずに勢いだけで教えているわけではない。

もう少し詳しく書くと、私は所謂、マニュアル通りにオウムのような対応をするのが嫌いなだけで、実際は、頭は悪いのにかなり考えるタイプだ。

練習システムは毎日のように考えている。最初からシステムと書かず、マニュアルと書けばイメージ的に伝わりやすかった。

今、着手しているのは3年の間に培った経験を、まさにシステム化している作業で、生みの苦しみの真っ只中にある。

早く胸の内から解放したいのだが、まだ時間が掛かりそうだ。

(MOK代表 原)

全開ミット!


腰の痛みも治ったようなので、今日から全開でミットを受けた。

最初、スピーディーなコンボを受けると対応に苦労したが、すぐに慣れる。

しかしスタミナは落ちた。かなり息が上がってしまう(⌒∧⌒)

止めにロッキー選手のミットを受けたが、完全にKOされてしまった。

また鍛えなおさなければ┗(゚Д゚)┛

(MOK代表 原)

ロッキーの挑戦 PART47 気軽にボクシング?

20091012215433.jpg

今日は、完全に手ぶらで練習にやって来たロッキー選手。

近隣で用事があり、その前に少しだけ練習にきたということだ。

その気軽さがうれしい!

けど・・・結局、むちゃくちゃ練習してるじゃん( ̄ロ ̄lll)

スピードスター

20091011203824
(カミオカ選手の攻撃を疾風のような動きで空転させるカワムラ選手)

アマチュア出身のカワムラ選手は、ハンドスピード、フットワークに優れたスピードスターだ。

カミオカ選手もハンドスピードは速いが、あまりの総合的スピード差に切欠すらつかめない!

出入りのフットワークの練習に着手したばかりのカミオカ選手には勉強になったことだろう。

トップページ変えてみた


結構、時間が経ってるけど、ブログのトップページを変えてみました。
といっても写真を新しいのにしただけですが(σ ̄ー ̄)σ

20091004203029.jpg

カミオカ選手、スドウ選手、ミキ選手、ロッキー選手の四人です。
はじめて四人そろったので、記念に撮っておいたものです。

トップページの写真が、ずっと同じのだったので、変えたいと前から考えていたから、使わせてもらいました。

ロッキー選手に、「代表が写っておられる写真も、いっしょに載せたほうがよいのでは?」と言われましたが、とりあえず当分の間は、新四天王に、トップを飾ってもらおうと思います(・◇・)ゞ

切り替えが大事


腰の腫れが、なかなか引かないので今週はミットを持たずに、マスボクシングに切り替えることにした。

その結果、たまには、こういう週を作ってもいいと思ったぐらいだ。
アクシデントも前向きに捉えれば逆にいい勉強になることが多いと思う。

(MOK代表 原)

そして必ず・・・

久しぶりに、悔しい思いをした。
私は、この悔しさを忘れないでおこうと思う。

今回のことは、事情があって詳細を書く事ができないが、私は心に刻んで忘れずにおいている、悔しいことがもう一つある。

それは最初の年、まだジムが始まったばかりで、すべてが上手くいかずに悩んでいた時、ある入会希望者から云われた言葉だ。

「このジムには、シャワー無いの?いれたら入会してやるよ。シャワーも無いんじゃ誰も入会しないよ。」これと同じようなことが続いたとき、私は本当に自分自身が情けなくなった。なんのためにジムを作ったのか、毎日、自問自答した。当時の私が弱かった、だから足元を見られたのだろう。

弱いというのは本当に嫌なものだ。自分自身の誇りも、周りの大切なものも守ることなどできない。そして結局、すべてを裏切ってしまう。

自分の心も、大切な人も・・・。

今回のことがあって、私も三周年を前に兜の緒がしまった思いだ。

もっともっと強くなりたい。

私は弱いが臆病者ではない。逃げるより闘うほうを選ぶ。

そして必ず・・・。

(MOK代表 原)

頭を整理しよう

体が動かないので、今日は練習全体の見直しと、まとめをしていた。
私は、この2年間、システムを作らず自分の直感を一番大事にしてきた。

人に教えるというのは難しいもので、その人と自分のフィーリングの問題があり、私も人間だから、どうにも合わずにうまくいかない時もあった。
システムを作っていると、そういう時は苦しまなくてすむ。しかし、お互いにとって最良ではないと思う。

あえて準備しないことで、どうにかして伝えようと私も必死になる。

頭が真っ白になってなにをいってるのか自分でもわからなくなることも度々あった。でも準備して完璧に教えたとしても、その場は感心はさせられても届いておらず、結局は自己満足で終わってしまうことが多かった。

空しさだけが残ったものだ。

不愉快に思われたっていい、赤っ恥をかいてもいいじゃないか!私は上手くやろうとせずに、素のままでぶつかっていこうと思ったのです。

その中で得てきた経験値を、3周年を迎えるまえに自分自身の中で整理したいと考えています。

(MOK代表 原)

じんわりと


仕事中に腰を痛めてしまった。ジムでならともかく、ほかのことでは怪我などしないよう注意していたのだが、馬鹿なことをしてしまった。

昨日に続いて、練習を静観するしかなかったが、雨の中でも特に普段と変わらず、皆が練習に来て、そして本当によく練習して帰っていく姿を見ると、申し訳ないという気持ちとともに、普段、いっしょになって動いているので気づかなかったが、こうして落ち着いて見ていると、本当に皆、上手くなったなあと改めて感心してしまった。

ボクシングというのは、一生懸命やった分、絶対に自分に返ってくる。
心に深く染み渡るように、じんわりと。

それは、こうして指導者となった今でも変わらないのだと感じた。

深く心に、じんわりと。

(MOK代表 原)

面目ない


今日は、皆の練習を静観させてもらった。

それぞれに見えてくるものがあり、今後の練習に活かせると思う。

面目ない (ノД`)ヽ(゚Д゚ )、今日はこの辺で。

激突!カミオカ対スドウ

20091004203031.jpg
(スドウ選手の強烈な右!カミオカ選手の顔に緊張が走る。)

スドウ選手は仕事の都合で、週末や休日には練習に来る事ができない。
カミオカ選手は、その逆で休日のみの練習で修行に励んできた。

入会も、ほぼ同じ時期の2人だが、そうした理由で今日まで、その拳を交えたことはなかった。しかし互いに、このブログを見て、その存在を知ってはいたのだ。特にスドウ選手は、かねてから対戦を熱望しており、今回、珍しく休みがとれたので、遂に実現することとなった。

タイプはどちらもカウンターパンチャー。一発の破壊力ではスドウ選手だが、カミオカ選手はパワーに加えてスピードも兼ね備えている。
総合力で、カミオカ選手の圧倒的有利は動かないだろう。

通常2ラウンドのスパーのところ、スドウ選手は3ラウンドを直訴してくる。


(第1ラウンド)
非常に静かな立ち上がり。どっちもカウンタータイプなだけに、牽制打で探りあいに終始。スドウ選手は、いいプレッシャーをかけている。
カミオカ選手は、このラウンド、データ収集に使ったようだ。

(第2ラウンド)
スドウ選手のパンチが空を切り、お返しとばかりにカミオカ選手の左のカウンターが叩き込まれる。カミオカ選手は完全に距離を把握したようだ。一方のスドウ選手は、サウスポーの魔力にはまったのか?、身動きがとれない。

(第3ラウンド)
カウンターをとりながら、機に乗じてラッシュなど、このラウンドのカミオカ選手は非常にクレバーに闘っている。スドウ選手は、プレッシャーをかけていくものの、ことごとく空転させられ、完封負けを喫した。

私は、ウェイト差で優るカミオカ選手が、パワーではなくテクニックで圧倒してみせたのが、うれしかった。

ワンサイドの内容に、うなだれるスドウ選手だが、スパーが終わったあと、まだ余力は残っていただろう。3ラウンドを直訴するぐらいなら、2ラウンド終わった時点で動けなくなるほどの、がむしゃらさが欲しかった。
ただ、特訓中の右フックに未来が見れたのは良かった。

ロッキー選手のように

どうも最近、色々と忙しくなり、自分の中で、また回せなくなってきている。

イライラしてもしょうがない、平常心で事にあたろうと思ってはみても、心にわだかまりが出来てきてグッと胃のあたりに重みが圧し掛かってくる。

こういう時は、小さなことでも、波紋が広がるように心乱されてしまう。
ロッキー選手のように、ただひたすら打ち続け、じっと耐えるのみである。

(MOK代表 原)

ロッキーの挑戦 PART46 ロッキーのグローブ

20090928223027.jpg

↑の写真は、ロッキー選手のグローブを撮ったもの。
ナックル部分が、ねじれたように変形してしまっている。

用具の手入れをしていて、このグローブを手にした時、私は涙が出た。

練習を続けていくと、必ず壁に当たる。
ボクシングに限らずどんな事だってそうだ。だが、腐ったり、放り出す前に、やるべきことを自分は、本当にやってきたのだろうか?

ロッキー選手は、私に、どうすればいいですか?と聞いてきたことは、ただの一度だって無い。彼はひたすら打ちまくった、来る日も来る日も・・・
その中で、本物の壁にぶち当たったときだけ、私は助言しているだけだ。

ロッキー選手のグローブを見ていると、「お前は本当にやったのか?」と、心に訴えかけてくるようです。
プロフィール

MOK

Author:MOK
元MOKボクシングジム代表。

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる