FC2ブログ

飲むヨーグルト


最近、私は健康のために、飲むヨーグルトを、毎日飲んでいる。
胃腸が弱いため、夏場を元気よく乗りきるために始めたのだが、ここのところの調子悪さは、なぜか腹痛からきている。

昨日のパフォーマンスの悪さも腹部の痛みによるものだった。

何故?(-_-#)

ポジティブに考えれば、毒素が抜けているということなのだろうか・・・

(MOK代表 原)
スポンサーサイト

最悪のパフォーマンス


昨日、予感めいたものを書いたせいか、今日は調子が悪く、最悪のパフォーマンスだった。(・Å・)

ここのところ毎日、夜遅くまで頑張りすぎたのが、こたえたのだと思う。

さすがに今日は、シンデレラルールを守って、早く帰ろう。(-.-;)

(MOK代表 原)

メッセージ


どうも、ここ一ヶ月ほど、個人的になんとなくついていない。

ジムとしては、とても良い状態であり、士気も高いのだが・・・(´д`)
そのことで特に悩みはしないが、なにかが、大事なことを伝えようとしているかのようで、少し引っ掛かっている。

もう少し慎重に、ことを運ぶべきかもしれない(⌒∧⌒)
まあ、立ち止まるつもりは、さらさらないが。

(MOK代表 原)

はるかに恐ろしいこと

今日は、比較的、穏やかな一日だったので、サンドバッグの補強や、グローブの修理などをやった。補修関係は、今日でとりあえずの目処がたったので、次のことに集中することができそうだ。

一日という時間は、限られているけど、少しでも有効に使っていきたい。
だって私も気がつけば、もう37歳!この先、なにもしないで、年だけとったらと考えるとゾッとする。

自分が、15歳の時、ボクシングを始めた動機のひとつに、このまま全てのことに逃げていたら、将来自分はどんな人間になってしまうのだろうという、怯えのようなものがあった。

それは闘って負けるより、はるかに恐ろしいことのように思えた。

やらない事のほうが苦しいなら、やろうという結論となった訳だが、今考えると、あの時、いつものように、どうせ自分はダメだと逃げていたらと考えると、本当に恐ろしいものがある。

ボクシングでいえば、逃げてばかりでは、苦しくなる一方!どこかで踏みとどまって打ち返さねば!といったところか。

(MOK代表 原)


三度目の夏


ジムを開いて、もうすぐ三年になる。三度目の夏がやってきた。

このブログにも、度々書いてきたが、一年目の混乱から、よく立ち直り、盛り返してきたと思う。少しずつだが、MOKジムらしさのようなものが出てきたような気がする。

私の中では、このジムの始まりは、自分ひとりで、一からやり直そうと決めた、二年目からなのだが、初年度の苦い経験も、肥やしとすることができたのではないだろうか。

失敗というのは、あきらめず、それを肥やしにして、自分が大きくなれば、失敗ではなくなると思う。それに、失敗を乗り越えると、自分の中で、なにか蓄えのようなものができてくる。

私は今、苦しいことがあっても、「一年目の苦悩に比べれば、幸せなもんだ」と思えるようになった。ボクシングでいえば、あのパンチに耐えたのだから、このぐらい平気さ!といったところか。

(MOK代表 原)

悩みすぎだろ

新しいミットを購入するのに、相当悩んでいる。

確実に買うと決めてから一週間だが、今だに揺ら揺らしている。

最近は、ミットの種類が豊富なので、かなり悩ませてくれる。

他にやることは山ほどあるので早くこの悩みから解放されたいものです。

(MOK代表 原)

味な闘い

20090725224843

【ミキ選手の猛攻を、必死にブロックするスミカワ選手】


今日は、スミカワ選手の潜在的な能力を見たかったので、タフな闘いになるのは分かっていたが、あえてミキ選手とスパーをさせてみた。

攻撃的なミキ選手の突進を受けて、どのような対応をとるのかで、資質を見極め、今後の練習方針を決めるためのテストマッチということになる。

<スミカワ選手vsミキ選手 テストマッチ2R>

(第一ラウンド)
開始から、鋭いコンビネーションで攻めたてるミキ選手。
スミカワ選手は、スピードとパワーに圧倒されて驚きを隠せない。
しかし、ブロックが固いので、圧倒されながらも、しっかり防御している。逆に、間隙を縫って、リターンパンチで、数発のクリーンヒットを奪う。

(第二ラウンド)
パンチの圧力と緊張感のため、スミカワ選手の動きが鈍ってきた。
ブロックが断ち割られ、被弾することも増えてくる。

しかしゴングが鳴るまで、心が折れることなく闘い抜いた。

スミカワ選手には、十分な闘志と、防御に対する意識の高さを感じた。攻防の転換が速くなれば、すごく良くなるだろう。

味のあるファイターとなるのではないか。


夏季休館日のお知らせ


本年度は、夏期休暇を実施させていただきますので、会員の皆様、ご了承のほどよろしくお願い申し上げます。


休業期間
【8/14(金)~8/15(土)】


ロッキーの挑戦 PART35 説得力

20090723221116


みなさんの練習を見ていて、いつも思うのは、

「練習って大事だなあ」ということ。

どんな言葉や理屈より、説得力があります。

また、自分の指導力不足も感じます。

まだまだ勉強すべきことはたくさんありますね。

夏のアイテム

20090721223909


ジムが始まるまえに、パンチングボールに空気を入れていると、なんか、ビーチボールに見えてきた!

まあ、海かジムかの違いだけで、アイテムとしては、同じようなものだよ。


君も、今年の夏は、このボールでおもいっきり、夏を満喫してみないか?

MOKボクシングジムで待ってる!^ー^)人(^ー^

満点あげたい


自分を含めて、今日、練習に来た、みんなに満点あげたい。

熱く、激しく、そして和やかな、とてもいい練習だった。

こんな雨の中、ご苦労さまでした。本当にありがとう。

とてもさっぱりしたよ。

(MOK代表 原)


ジムで仕事してます


今日は、お休みですが、ジムで仕事してます。
いつもなら、この時間は、オープンしている時間です。

昼頃に、ボクシング用品を見に、水道橋のいつものお店へ。
十年、使い続けているミットが、かなり限界にきているので、新しいのを購入しにいったのですが、結局、決めきれずに、その場は目星だけつけて、後日、ネットで購入することにしました。

パンチングボールが、すごく安かったので即買い、会員に大人気のタイ製スキップロープも買っておきました。それから新人選手が、そろそろ本格的にスパーリングが出来るようになってきたので、マウスピースも購入。スパー希望者で、マウスピースを自分で買いにいくのが面倒という方は、私にいって下さい。

さて、そろそろ引き上げようと思います。
また明日、ジムでお会いしましょう。

(MOK代表 原)

明日はお休みです


明日は、お休みをいただきます。ジムの改修、システムの梃入れのために、時間をいただくことにしました。指導を含めて、更に充実したものに、少しでも近づいていきたいと思います。

皆様、ご協力よろしくお願いします。

(MOK代表 原)

頼もしいやつら


今日も暑い中、たくさんの会員の方々が、しっかりと練習していった。

最近の練習状況を見ると、全体的に高純度の練習を積んでいる。
これを強化しようという意図が分かるし、集中力も高い。

暑くてだらけるどころか、ビシッと練習して帰っていく。

頼もしいものだ。

(MOK代表 原)

スパーのタイミング

今日、新人のスミカワ選手、セリザワ選手の初スパーの相手をした。

私は、入会からの練習回数によって、大体の教えることを決めているのだが、スパーをさせるタイミングについては、まだ明確には決めていない。会員個々の目的も様々なので、なかなか難しいのだ。

そこで今日は両選手に「スパーリングってどのくらいでやってみたいもんなの?」と参考までに聞いてみたところ、二人とも、すぐにでもやりたいということだった・・・私としては、けっこう以外だった。

ヒトってわからないもんだなあと思いつつ、それならばやってみようかという流れとなった次第である。

最近の私は、だんだんとスパーリングで精彩を欠くようになってきた。
明らかに衰えてきている。それが、連日の過労のせいなのか、ただ単に加齢のせいなのかは分からないが。

しかし、スパーだろうが、なんだろうが、意欲を持って取り組んでくれるのは、うれしいもの。身体が動くかぎりは、全力で相手しようと思う。

練習を見てきた会員の方々が、ひとつひとつステップアップしていくのを見守るのは、感慨深いものがある。

まあ、今日は、ちょっとしんどかったけど。f^_^;

(MOK代表 原)

今日は、中休み

今日は、最近にしては、かなり落ち着いた日だった。
そこで、少し遅れ気味だった仕事を、かなり片付けた。

私は普段から、メモ紙を財布に入れておいて、いつでも、ジムで気がついたことや、備品の補充、新しいコンビネーションのアイデアなど、とにかく思いついたことを書きなぐっておいて、決着がついたら、線を引くという単純なことをやっている。手帳を持ったり、付箋を使ってみたり、今まで色々と試してみたけど、あまりキッチリやろうとすると苦しくなって、ぜんぜん習慣化しないので、自分には、この程度がちょうどいいようだ。

という訳で、今日は、いっぱい線引けたなー\(^O^)/

(MOK代表 原)

野心燃える夏

扇風機は強力なパワーを発揮してくれている。なにより好評でよかった。

昨日、取り付けた網戸は、むなしくも風のせいで一発で吹き飛んでしまった・・・。やっぱり、そう簡単にはいかないようだ。

うまくいったり、いかなかったり、それがまた楽しいもんだ。

今日も、精一杯やった・・・色々と遅れてることもあるけど、今持てる力は出し切ってる。気がつけば、以前より、倍のミットを受けて、雑用もなにも、時間内に終わらせられるようになってる。

疲労度も、さほど感じない。今の倍のラウンドをこなす自信がある。

もっともっと、このジムをいいものにしたい!野心燃える今日この頃です。

(MOK代表 原)

戦力拡大!

20090714222012


巨大扇風機、ついに投入!

網戸の取り付けも完了(・◇・)ゞ

のんびり帰ろう

今日は、今年一番の暑さだったようで、これだけ暑いとさすがに、みんな来ないかなあとか、呑気に構えていたけど、たくさんの人が来て、ガンガンに練習していった┗(゚Д゚)┛ゥォー

私も、ぶっ倒れるまでがんばって、すごく気持ちよかった。

今日は、残って網戸を取り付けようと思っていたけど、この、いい気分のまま、のんびり帰りたいと思います。(´∀`)

(MOK代表 原)

ちょこちょこバタバタ


今、状況を見ながら、ジムの備品を少しずつ買い足しています。

それにともない、レイアウトも若干ですが変えていきます。

しならくバタバタしますが、またなんかやってるなあと、長い目で見てやって下さい。m(__)m

(MOK代表 原)

闘い疲れて・・・

20090711221125


連日の激しい練習に、遂にサンドバッグもダウン・・・

その姿は、キャンバスに沈むボクサーのようだ。

はたして彼は、もう一度立ち上がって闘えるのだろうか?

それとも、その役目を終えて、静かに引退してしまうのか?

ボクシングはセラピー

今日も暑い中、熱心に練習に来た方々、ごくろうさまでした!
トラブルもあり、かなりジム内の気温も上昇してしまい申し訳ありませんでしたが(笑)、皆様の熱意には本当に敬服しています。

そして今日も、うれしいことがひとつ。

タケムラ選手が練習後に、「今日、ジムに来て悩みが消えました」という。
私は最初、今日のタケムラ選手のパフォーマンスが、あまりに素晴らしかったので、ボクシングの悩みが解消されたのかと勘違いしたのだが、そうではなく、プライベートで抱えていた悩みが、ボクシングをやることで、すっかり消し飛んだというではないか・・・うれしかったなあホントに。(´∀`)


人生は、常に闘いだ。

私は、社会の一線で歯を食いしばって働いている人たちは、誰しも立派な戦士だと思っている。そんな人たちが、殴りあうというシンプルで分かりやすい闘い(ボクシング)に接することで、更なる勇気や、活力になってくれたらと、私は考えている。

ボクシングをやることが、その人の人生においてセラピーになってくれなければ、このジムをやる意味がない。

だから、練習が終わって、皆が晴れやかで、少しだけ胸を張って帰っていく姿を見るのは、本当にうれしいものなのです。

(MOK代表 原)

買うか否か


気がつけば、もう7月です。

今でも十分、暑いというのに、これから本格的な暑さを迎えるのか・・・

やっぱり、巨大扇風機の投入を考えるべきか?

(MOK代表 原)

驚異のパワー!

20090708221648

(ナガシ選手に鉄の拳を打ち込むスドウ選手。驚異的なパワーだ)

スドウ選手は、私とのスパーに挑み続けることで、少しずつ恐怖感を克服してきた。もともと驚異的なパンチ力を持っているスドウ選手が、その力を解放し始めている。

それにしてもパンチ力があるというのは、怖ろしいものだ。
たったの一撃で戦局を変える力がある。

7/20(月)海の日は、お休みとなります。

誠に勝手ながら、7/20(月)海の日は、お休みとなります。

しみじみと


本当に、みんな強くなったなあ・・・

今日、しみじみと感じた。

私がうれしいのは、腕っ節の強さだけを値踏みするような暗い目をした人間が、誰一人いないこと。

小馬鹿にされて、悔しい思いをしたこともあったけど、私は、ここにジムを開いて本当に良かったと思う。

(MOK代表 原)

いい感じ

今日、カトウ選手が、新人のカジムラ選手に、ジャブの練習方法についてアドバイスを送っていた。

自分が、苦労して通ってきた分、非常に説得力ある生きたアドバイスだった。私も、見習わなければならない。

カジムラ選手は、練習を重ねるごとに一歩ずつ前進している。
最近は、一気に新人選手が増えたが、皆、しっかりと練習をこなしている。カトウ選手をはじめとする古参のファイターたちも、刺激を受け、とてもいい雰囲気だ。

(MOK代表 原)

ボクサーの末路


今日、アルゲリョの死について、ホリ選手と話しあった。
それにしても、どうして引退したボクサーの末路は不幸が多いのか?

最近、読んだ本にも、引退したボクサーたちの哀れな人生について書かれていた。正直がっかりしてしまう。あれだけの激しい練習に耐えながら、いったいなにを学んできたのだろうと。

それって世界チャンプになろうが、結局、弱いという事ではないだろうか。
アルゲリョになにがあったかは分からないし、彼の残した偉業は変わることはないが、その輝きの強さの分、非常に残念だ。

(MOK代表 原)

ロッキーの挑戦 PART34 死闘の中で見たもの

20090703224827

(スドウ選手のジャブをウィービングで外すロッキー選手)

スドウ選手の挑戦を受け続けるロッキー選手。
今日は死闘の中で、お互いにヒントを得たようだ。

それにしても、相変わらずの、ど迫力ファイトだ。

何故だ・・・

追い討ちをかけられるように、悲しいニュースが飛び込んできた。
「自殺か元世界3階級制覇アルゲリョ氏」
あの誇り高きニカラグアの貴公子が何故・・・

(MOK代表 原)
プロフィール

MOK

Author:MOK
元MOKボクシングジム代表。

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる