FC2ブログ

上々のテストマッチ

20090331201638

激戦だった。
スドウ選手の破壊力は、やはり驚異的。
防御も身につけて、更に怖い存在となっている。

ミキ選手も、立派に3ラウンドを闘い抜いた。
途中、一度だけ止めようかとも考えたが、やらせてよかった。
最後まで勇敢に攻めたし、工夫もしていた。

今回のテストマッチで、今後、指導すべきポイントも確認できたので、私にとっても、たいへん良い収穫となりました。
スポンサーサイト

まだやれることがある

私が選手だった頃、スパーリングで、うまくいかない時期が続き、自分自身に腹が立ち、練習中に腐った態度をとってしまったことがある。

その時、師に激しく叱られ、言われた言葉が、
「本当に全力でぶつかったのなら、たとえ負けても誇りを持て、胸を張れ。腐っている暇があるなら、やれることがあるだろう」

私は、腐っていた自分を大いに恥じ、その場で泣いてしまった。
そして教えてもらったパンチが左のレバーブローだった。私はそのパンチでスランプを脱したのだが、この言葉は強く、私の胸に響いた。

時が経ち、自分のジムを作り、はじめは様々な困難に襲われて、私は、不覚にも少し腐りかけてしまったときがある。

そんな時、私の妻が、師に言われた、あの言葉を、再度、私にかけてくれた。それからは、多少弱気になることはあっても腐ることはなくなった。

(MOK代表 原)

スドウ対ミキ エキシビジョン延期

先日、お伝えしたスドウ選手とミキ選手によるエキシビジョンマッチは、スドウ選手が仕事のため、1日延期となりました。m(__)m

明後日、31日(火)となりましたので皆様、応援よろしく(・◇・)ゞ

自分を支えるもの

ボクシングは、「殴りあう」という特殊な状況に置かれるため、競技に臨むまえには、独特の緊張感がある。

漠然とした気後れや恐怖心。胸に石を詰められたような、重苦しい感覚。

それは、けして臆病ではなく人間として、ごく自然な状態であり、多分、その恐怖や不安に対して、勇気を振り絞って立ち向かうことが、ボクシングの最大の魅力なんだと私は思う。

今日、会員のミキと練習後に話しをしていると、「スパーリングをやる前はとても緊張するし、怖いんです」と彼は打ち明けた。

「だけど始まってしまえば、大丈夫だし、たとえボコボコにやられても、終わったあとは、ものすごく達成感がある」という。

自分も高校生の頃、この達成感や充実感の虜になり、自然と「頑張ればなんとかなる、俺はやれる」という精神を持てるようになった。それは現在の私をしっかりと支えてくれている。

(MOK代表 原)

スドウ対ミキ エキシビジョンで激突

スドウ選手の熱望により、今月30日(月)に、ミキ選手との対戦が急遽、決定しました。しかし、ミキ選手は高校生ということもあり、とりあえず今回はテストも兼ねた、エキシビジョンマッチとします。

ミキ選手もかなりの実力を備えてきました。スドウ選手といえど、おそらく苦戦することでしょう。ロッキー選手は、今回は欠場です。

アフロ原、リングに入場!

もういいかげん、髪を切りに行かなければと思っているのだが、次の日曜は仕事の絡みで、またしても、行けないかも(>0<)。

最近、医者にかかったとき、その先生が、ひどく髪が長くてみすぼらしく、あまり良い印象を持たなかった。

まあ、診察も、ひどいものだったのだが、髪型ひとつで、すごく印象が悪くなるもんだなあと、思っていたところだったのだ。

私の髪は相当な、くせ毛であり、これをうまく整えるには、私が長年かけて編み出したスーパーテクニックでなければ、アフロヘアーのように、モコモコと盛りあがってきてしまうのだ(((゚Д゚;)、そのスーパーテクニックをもってしても、もはや抑えられなくなってきている・・・(ノД`)ヽ(゚Д゚ )ナクナ

しばらく見苦しい姿を、さらしてしまいますが、皆様、ご容赦をm(_ _)m

(MOK代表 原)

鉄の拳が、鉄のハートを・・・

20090325220217

強烈な、アッパーカットを繰り出す、スドウ。
ジャブ、ストレートに続く、新たな武器となるだろう。

スパーリングでも、恐怖を克服して、真の強さに目覚めつつある。

逃げずに立ち向かおうと、勇気をふりしぼって、懸命に闘っている。

お前、かっこいいよ!

侍ジャパン、WBC連覇!おめでとう!

野球日本代表、再び世界を制す!\(^O^)/

仕事があるので、観戦はできなかったが、久しぶりに、スポーツの結果が気になる一日だった。

結果だけでは、我慢できずにYahoo!ケータイでスポーツ速報をチェック(σ ̄ー ̄)σ、願わくば今大会、不振にあえぐイチロー選手が大活躍して、みんな笑顔で優勝というのが理想だったが、その通りになってよかった。

「延長10回、イチローが値千金の2点タイムリーヒット!」という速報を見たとき、体が奮えるほど、うれしかったが、「まだ勝負はついていない!冷静になれ」などと一人で地味に盛り上がってしまった。

試合を見ていないのに結果だけで鳥肌が立つなんて本当に久しぶりだ。

このWBCという、ボクシングの世界タイトルと同名の大会は、野球というスポーツにとって、たいへん意義があるものだと、私は思う。
ボクシング界も頑張らなければならない。

侍ジャパンの選手、原監督、スタッフの皆様、本当におめでとう!

(MOK代表 原)

威風堂々!決意、新たに。

20090322182630

けろりぃぬ氏に作っていただいた、ジムの顔となるポスターだが、会員の方たちに非常に好評で、本当に良かった。

三年目にしてようやくボクシングジムらしい威風を持つことができました。

完成して改めて感じたのが「やっぱり見た目も大事だな」ということです。

昔は手作り感を売りにして、手書きで色々やってたけど、いきすぎて全てが幼稚になってしまった(まあ、中身も稚拙だったのですが)

ボクシング同様、地道に経験を積み重ねて、MOKらしいといえる、もっと良いジムにしていきたいと思います。

(MOK代表 原)

青空のように

今日は風雨が強いので、さすがに人が少ないだろうと思ったが、たくさんの方が練習に来られて、激しい練習日となりました。

黙々と練習している皆の顔を見ていると、これこそがボクシングの醍醐味なんだよなあと、つくづく思う。

打ち込めば、打ち込むだけ、ボクシングはちゃんと自分に返ってくる。

それは他人には、わからないかもしれないけど、練習に集中すると、限りなく純粋になり、サンドバッグを叩く音は、やがて確かな鼓動となって、体に、心に響いてくる。

ロッキーは、練習が終わると必ず、「爽快です!」といって帰っていく。
そう、確かに晴れた青空のように爽快な気分なのだ。

風雨を吹き飛ばすような。

(MOK代表 原)

深夜の雄叫び

20090321002120.jpg

夜10時から始めて、12時ジャストに完成!
思ったより早く出来てよかった(;´д`)ゞヤレヤレ

これでキャンドゥに引けをとらないかな?

とにかく、ようやく貼ったぞ┗(゚Д゚)┛ゥォー

明日やろうは馬鹿やろう

昨日、貼る予定だったポスターは着手の時間が遅かった為、休日の今日、ゆっくりやればいいやと思っていたのですが、WBC観たり、相棒観たりで結局、全部は貼れず・・・なにやってんだろ ┐(´д`)┌ ヤレヤレ

「明日やろうは馬鹿やろうだ」となんかのテレビドラマでいっていたけど、やれる機会に、きっちりやっておかないと、どこかに甘えがでる。

「今日はここまではやろう」と、一度決めたら、必ず最後までやる。

という訳で、今日は徹夜してでも最後まで仕上げます(・◇・)ゞ

(MOK代表 原)




遅くなりましたが、ポスター貼ります。

20090319232351

けろりぃぬ氏作成、MOKジムポスターを今から貼ります。

予想以上の素晴らしい仕上がりに感動してしまいました。

これを不器用な、この私が果たして無事に貼れるのだろうか?

ロッキーの挑戦 PART22 肩を使え!ロッキー!

20090316214220.jpg
ロッキーの武器はハードパンチと連打から生まれるラッシングパワーだ。
だが、一発の破壊力では、現時点でスドウに分がある。

最近は、コンビネーションやラッシュの練習に重点を置いていたが、原点に返り、シンプルな一撃の破壊力に磨きをかけることにした。

肩を効かすことで、より深くターゲットを打ち抜く練習を始める。

更にパワフルなラッシュを会得する日も、そう遠くはないだろう。

歴史は繰り返される?鉄拳制裁?

ジムの確定申告は今回で三回目だが、毎年、手間の割に提出の時は、実にあっさりとしたものだ。

とりあえず駆け込みでなんとか提出できたのでよかったよかったЪ(^ー´)

そろそろ領収書も、たまってきたので整理しないといけない・・・が優先順位的に後回しになることは確実だろう。

そして、また来年、歴史は繰り返されるのだろうか?σ゚Д゚)σ



ジム入口を、自転車が大量に塞いでいて入れない時に、ATM側から簡単に通れたのですが、そこにもおおきな植木鉢が置かれたため、残念ながら通れなくなってしまいました。

これからは、できるだけ通路を確保できるよう、無理にでもコーン(手作り看板)を出すようにします。それでも大胆に止めていく輩もおりますが・・・

その時は、私のこの拳で!ヽ( ゚∀゚)ノウヒョー
冗談です・・・あれ?ロッキー?シャレにならないって( ゜д゜)

(MOK代表 原)



ロッキーの挑戦 PART21 進化する二人

20090316214218.jpg
先月の試合後、ロッキーとスドウは、確実にレベルアップしている。
二人とも動きに鋭さや迫力が出てきた。

そんな二人が試合後、初のスパーリングを行った。
2ラウンドのスパーだったが、その進化を、お互い十分に発揮する。

スドウは得意のジャブにアッパーカットを交えるなど、工夫と努力の跡が見える。ロッキーの攻めも、洗練されて効果的にパンチを操っている。

写真は、ロッキーがスドウのジャブをウィービングで外しざま、左フックを、クリーンヒットする瞬間を捉えたもの。

ああ、確定申告

昨日の夜、貼る予定だったポスターだが、確定申告の準備に追われ結局断念。一昨年も最終日に申告、去年も似たようなものだった。

正月に手をつけるつもりだったが優先順位的に後回しに・・・
去年、税務署で「来年は余裕を持って申告しよう」と考えた、私はいったいどこに消えたの??(゚Д゚≡゚Д゚)


今日はカミオカと連日に渡るスパーリング。
これから、スパーができるようになった人には、ミット打ちかスパーのどちらか決めてもらうことにした。

私からスパーを依頼されれば、体調が悪かったりして、今日はちょっと・・・という時でも断りにくいだろう。自分も、そうだったからよくわかる。

ミット打ちなら調子の悪さは、すぐ気がついてペース配分できるので安心して練習できます。スパーの最中は、弱気は禁物なので動きが悪いと激しい言葉で叱咤しなくてはならず、なかなか難しいのです。

(MOK代表 原)


熱血の系譜

テスト期間中、スパー禁止令が解けたミキと、久々にスパーをやった。

彼は毎日来ると宣言したことを、今もしっかり守っている。

「一度、口にしたことを、やらなかったら悔しいじゃないですか」

男のプライド・・・こういう気持ちがあることが、私はうれしかった。
それに意地だけではなく、彼は本当に楽しんでボクシングをやっている。

ロッキーやカミオカのように。

今日は熱血闘魂三銃士を相手にして、純粋なエネルギーをもらったよ。

(MOK代表 原)

変わりゆく闘争の心

以前、「Mokkeiへの道」に書いた、36歳でプロボクシングにカムバックを目指していた私の友人から連絡があり、残念ながら断念したそうだ。

「心が歳とっちゃった」と彼はいった。もはや昔のように血眼になって打ち合うこと自体に、妙に冷静になってしまったのだろう。

体力の衰えは練習でいくらでもカバーできるが、心というのは人間のエネルギーの根源的なものだ。

彼は、「くやしいけど」ともいっていた。その気持ちは痛いほどわかる。
頭でやらねばと思っていても、心がもうどうしようもないのだ。

だが私はこれで良かったんだと思う。彼は少なくともカムバックに向けて行動を起こしたのだ。そしてはっきりと自分の心に気づいた。

やらねば永久にわからなかったのだから。
これで前だけを見て力強く進めるだろう。

彼は今後の人生について非常に前向きに語っていた。
そう、けして闘争心を失った訳ではない、ただ変化しただけなのだ。

(MOK代表 原)

代表、顔文字にはまる

今更だが最近、顔文字というものにはまってしまった。

というのは特別名誉会員のけろりぃぬ氏が送ってくれるメールの文章に、頻繁に顔文字が使われていて、好感を持ったからだ。

文章というのは本当に難しいものです。自分の考えているニュアンスが、うまく伝わらず、私は非常に苦労しながら書いています。

私の場合、きちんと書くとどうしても硬い文章になりがちで、けろりぃぬ氏のように読む方が楽しめるものを書くことができません。

そんな時、なんとも愛嬌のある、この顔文字♪(^ε ^)があると、硬い文章を和らげ、書いている私も和む。そんな理由で最近、ちょくちょくブログでも使いはじめているのだ。

おもしろい顔文字があれば、すぐコピーしたり、自分でも作ってみたりしている・・・なにやってんだか(>0<)

(MOK代表 原)

遂に、あの告知ポスターが!

20090311204446

先週、特別名誉会員のけろりぃぬ氏から、東十条商店街側の窓ガラスの告知ポスターが遂に届いた!\(^O^)/ヤッター!
忙しい中、約束通り作っていただいて本当に感謝です。m(_ _)m

今週の土曜の夜に貼る予定です。まずは半分、今まで貼っていたものをはがして、掃除しました。

停車中です。

さて、波乱の幕開けとなってしまった3月(笑)
MOKジム会員の皆様、復活までもう少し待っていて下さい(o ̄∀ ̄)ノ”
ブログも急停車していますが、またのんびり発車すると思います。

(MOK代表 原)

プロフィール

MOk

Author:MOk
元MOKボクシングジム代表。

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる