FC2ブログ

追伸

それから、もうひとつ。
今、ブログの編集に取り掛かっていて、新しいカテゴリーや過去記事の移動、削除などで、しばらく混乱すると思います。より分かりやすく、親しみやすいものにしていこうと努力して参ります。昨日はブログもメールもできないほど、ピンチでしたが、今日はそのぐらいはできます。

ブログの新コーナーは会員の皆さんの協力や意見を取り入れたものになります。これまでは私の目から見たMOKボクシングジムでしたが、これからは会員の皆さんの声も紹介していこうと思います。

この場を借りてご協力頂いている会員の皆さんに感謝します。

(MOK代表 原)
スポンサーサイト

体調不良で急停車

昨日から突然、体調を崩して皆に多大な心配をかけてしまった。
今日もジムを開けはしたけど、動くこともできない有様です。
今月は私なりにジムにとって大事な時と考え、活発に動いていました。
折からの暑さのせいもあり、体力を奪われたのでしょう。
体の変調を感じ、ブログで皆さんに注意を呼びかけた矢先、自分が倒れてしまいました。
私の場合、ジム内に約5時間以上いて活動しているので、体力の損耗の激しさはよく分かります。重ねて注意しますが1時間以上の運動は避けて下さい。その場は動けても疲労は蓄積します。

私は子供の頃から体が弱く、大人になってもコンディションの調整がうまくできません。プラス志向で考えるなら、そんな虚弱体質でもボクシングはできるし、人から多少の尊敬を受けるだけの強さも身につけられたということです。体力に自信のない方、いつでもいらっしゃい!
話が逸れましたが、なんとか早く回復して万全な体調のもと指導できるようにします。そして今後も繰り返すと思いますが、なるべく注意します。

(MOK代表 原)

夏場の練習について

最近、暑い日が続いています。去年の厳しい夏の練習を思い出します。
あの時の練習を乗り越えたジム生は皆、強く成長しました。
しかし夏場の練習には細心の注意が必要です。
ジムの中は気温と熱気で相当の暑さになります。
体力の消耗は自分が考えている以上に激しいのです。なるべく1時間以内で練習を終えるようにしましょう。集中して練習すれば、30分でも十分です。一回の練習を長時間やるより、2日に分けてやるほうが、技術、体力、双方の面からいっても効率がよいのです。
スポーツを続けるうえで怪我や病気は大敵です。少々のことは根性で乗り越えてほしいものですが、それ以上いった時、私は指導責任者として強制的に練習を止め、帰らせます。
その時は指示に従って下さい。よろしくお願いします。

(MOK代表 原)

四天王の帰還

超人セイジが舞台を無事に終え、MOKに帰ってきた。
まだ右肩の脱臼が治っていないが、早速ハードな練習を開始する。
復帰戦の相手はカトウを指名していたが、今日はカトウは休み。
そこで復帰戦はロッキーとやることになった。
両者の対戦は、ロッキーがまだルーキーの頃に行われただけだ。
今のロッキーは、あの頃のロッキーとは別人である。
練習不足と右肩脱臼の状態でセイジはどこまで闘えるのだろうか。

セイジ対ロッキー(セイジ復帰戦、スパーリング3ラウンド)
20080704223424.jpg
(第1ラウンド)
序盤から、どっしりと圧力を加えていくロッキー。
セイジの鋭いジャブをしっかりブロックできるようになった。
もう安心して見ていられる。
2人ともジャブでボクシングを作れるようになってきた。
一進一退、内容の良いラウンドだった。

(第2ラウンド)
もはや昔のロッキーではない。
セイジはロッキーに対するイメージを修正する。
ジャブから左フックとパワフルに打ち込んでいく。
これをロッキーもしっかりブロック。対応していく。
ロッキーも得意の左フックで反撃。
セイジの顔色が変わる。
このラウンド、セイジはスタミナを消耗しすぎた。

20080704223423.jpg
(第3ラウンド)
復帰戦、いよいよ最終ラウンド。
お互い、しっかり構えをとり、静かな立ち上がり。
沈黙を破ったのはセイジのダブルジャブ。
ロッキーはスピードに対応しきれず被弾。
ロッキーの顔に笑みが浮かぶ。
驕りの笑みではない。
集中力が切れていないからだ。純粋に、この闘いを楽しんでる。
中盤から、セイジのスタミナが切れはじめると、今度は逆にロッキーのダブルジャブが連続ヒットする。
後半は2人とも思うままにパンチを交換する。
私も難しいことはいわず、好きに打たせた。

「強くなった、もう全力でスパーできるな」
セイジは満足そうだ。
ロッキーの顔も誇りに輝いている。
お互いの全力をぶつけあう。こんなに素晴らしいことはないだろう。

再燃の心

今日も見学の方が一人みえられた。
前に書いた求道の心をもった若者は、うちで同道することになり、すでに入門している。今日の方も、うちのことをブログで知り、訪ねてきてくれた。昔、ボクシングを一年間やっていて、もう一度ちゃんとやりたいという。
私はうれしかった、そして感銘を受けた。
私はボクシングが大好きだ。だから、人がボクシングをやりたいという気持ちをもってくれるだけでうれしくなってしまう。
まして一度離れたボクシングに再び戻ってきてくれるなんて!
前に「お知らせ」のコーナーに書いたが、事情があってボクシングから離れてしまった方々は、うちの会員に関わらず、是非もう一度やってみて欲しい。足が遠のくと感情的に難しくなるのは分かっているけれど。

今日は不思議な日だ。
練習が終わり、ロッキーと看板を片付けていると(最近、ロッキーが手伝ってくれる。ありがたい)来なくなって一年ぶりの会員が今月からまた復帰すると伝えにきてくれた。

僅かでも心に燃えるものが残っているのなら、もう一度、闘おう!
私は待っている。MOKボクシングジムで。

四天王の復活

20080701210644.jpg
遂にマスダさんが復活!!
ブランクを感じさせないパワフルなパンチ。
四天王、健在を示した。
セイジ!次はお前の番だぞ!
プロフィール

MOK

Author:MOK
元MOKボクシングジム代表。

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる