FC2ブログ

ロッキーの挑戦

ロッキー対セイジ(スパーリング3ラウンド×2)
20080227134311.jpg
新人ロッキーが超人セイジに挑戦。
開始早々から打たれるロッキー。構えの甘さが目立つ。

200802271343112.jpg
ジャブの打ち終わりに次々とセイジのパンチがクリーンヒットする。
セイジと闘うにはまだ早すぎたか・・・

200802271849072.jpg
3ラウンド終了後、構えの調整をしてから再びチャレンジ。
バランスが良くなり安定感が出てきた。

20080227184907.jpg
果敢に挑むロッキー!
一方的に打たれるのを断固拒否して、反撃のパンチを繰り出す。
初めて、スパーで闘志を前面に表した。
そのファイティングスピリットが一番大事だ。
スポンサーサイト

会員の皆様へ

昨日、ジムがまだ営業時間中なのに、ビル1Fの入口が閉まっているというトラブルがありました。他の入居者の方が、誤って閉めてしまったようです。
大変、申し訳ありませんでした。今後、このようなことが起こらないよう、私が一時間毎に確認するようにします。

(MOK代表 原)

怪我はつきもの

昨日、会員の方と怪我についての話しをした。
スポーツに怪我はつきものである。どんなにケアしていても、やる時はやる。身体の頑丈さという個人差もある。

怪我をして長く練習を休むと、身体は治っても心が腐る。

確かに怪我をすると練習自体に気後れするものだ。
また、たとえ練習に来たとしても、思うように身体が動かず、技術的に停滞しているような錯覚や焦りをおこすものである。

怪我はいつか治るものだ。

大事なのは怪我をしたという身体的なことより、心のあり方だろう。

ボクサーは常にベストコンディションで試合に臨める訳ではない。もちろんそうなるよう努力するのは大切だが。

「怪我もボクシングのうち」という図太さで乗り切ることだ。

私はそう思うことにしている

(MOK代表 原)

スパー後のディスカッション

20080213222313.jpg
スパーリングやマスボクシング後のディスカッションは重要です。
お互いに気がついた点を話し合うことで、相手をよく観察する能力が養われます。
ボクシングは相手あってのスポーツです。
ひとりよがりにならず、相手をよく視る、洞察力を身につけましょう。

(MOK代表 原)

MOK基金でグローブを購入しました。

20080217194649.jpg
MOKオリジナルリストバンドの売上金により、共用パンチンググローブを購入いたしました。

(MOK代表 原)

更新できない?

最近、ブログの更新の数を減らしている。優先的に処理すべきことが他にあるのと、記事をアップするのに多少は時間がかかるので、帰宅時間が遅くなり睡眠時間が減ってしまうからだ。
疲労回復には睡眠をとるのが一番良い。ボクシングにはラウンドの合間にインターバル(一分間の休憩)というのがある。次のラウンド、激しく闘う為に、ひたすら回復に専念する大切な時間だ。
私は実生活において、このインターバルのとり方が下手だったと思う。



このブログを楽しみにしている少数の人たちには申し訳ない。
ブログに時間をかけられる時がきたら、更に内容を充実させることを約束します。

(MOK代表 原)

ロッキー、デビュー

20080206222956.jpg
アポロ・カトウのジャブの連打をブロッキングで耐えるロッキーくん。
必死に耐えて、果敢に攻めたデビュー戦でした。

自分を大事にしよう。

少しずつ色々なことが落ち着いてきたけど、相変わらず忙しくて時間がない。前までの自分なら睡眠時間を削っても問題を処理していたが、最近は、もう少し自分のことを大事にすることにしている。
ひとりでジムをやっているから、自分が倒れるわけにはいかないということもあるし、高望みして身の丈以上のことをしようとしても、足元が崩れるだけだと気がついたからだ。
なにもしていない訳ではない、前には進んでいる。
それを素直に受け入れようと思う。

(MOK代表 原)
プロフィール

MOK

Author:MOK
元MOKボクシングジム代表。

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる