FC2ブログ

夏を乗り越えて

今年の8月は本当に暑くてまいった。

これだけ暑いと気力も削がれるし、思考力も鈍くなって、良いアイデアも浮かばない。

今月中に新しい練習方法をまとめておきたかったんだが、ダラダラしてしまった。
暑さのせいだけではなく、ちょっとスケジューリングが甘かったのもあるな。

日々、最低限の事はやっておきたい。もう無駄にはしたくないから。

記録的な猛暑を乗り越えたMOKは更に強くしぶとくなっている。

この暑い中、修練にきてくれた人たちに心から敬意を表する。
スポンサーサイト

今そこにある危機

20070731220615.jpg

「今そこにある危機」原題 メタボリックシンドローム

 制作 MOKボクシングジム
 監督 ハラヒロ
 脚本 ハラヒロ
 
 主演 マツモト

 ストーリー
 三十路目前のマツモトに迫る暗い脂肪の影。平凡な日常の中、
 誰にでも起こりうる危機を描いたサスペンス。
 マツモトは遂に「今そこにある危機」と向き合い、
 闘うことを決意した。

MOK筆頭!!

MOK旗揚げからの隊士であり、

今や筆頭の実力をもつ、ナガシ!!


20070807212126.jpg

火曜の夜の伝説は彼の伝説でもある

20070807212440.jpg

20070807212410.jpg

代表ハラヒロとの壮絶な一騎打ち

また今日も伝説が刻まれる・・・


明日の伝説を創るのは誰だ?

筆頭に続け!!

恥というもの

今日は新規入会が3名。

元アマチュアボクシングの選手だった人と中国拳法の使い手の武闘派2名と、俺が首の負傷で世話になった本町ひかり整骨院の備藤先生が入隊してくれた。

武闘派の二人は慣れたもんだから違和感なく練習してたけど、
スポーツは球技専門の備藤先生は少々緊張ぎみで練習してた。

当たり前だと思う。

ボールに触れる機会は子供の頃から山ほどあるけど、パンチを打つこと等、普通はあまりないだろう。
だから独特の気恥ずかしさの様なものがあるんだ。

だが俺は思う。

やってみたかった事を「やるは一時の恥、やらぬは一生の恥」だと。

経験は無駄にはならない。ボクシングは先生にとって必ずプラスになると思う。
プロフィール

MOk

Author:MOk
元MOKボクシングジム代表。

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる